大阪王将50周年「大阪王将杯 王将戦」で特別メニュー提供 店舗でも順次発売

餃子チェーン「大阪王将」創業50周年を記念する冠協賛企画、日本将棋連盟の「大阪王将杯 王将戦」。いよいよ7月18日から二次予選がスタートします。初日第1戦は、佐藤康光九段対藤井聡太七段とあって、盛り上がること必至!! そのランチには、大阪王将のガッツりした炒飯や餃子、麺などが提供されます。勝負飯は何か?

7月5日、イートアンド㈱は、品川シーサイドの東京ヘッドオフィスで、「大阪王将杯 王将戦 特別メニュー」の記者発表会を開催しました。

会見後のフォトセッション。イートアンド文野直樹会長㊧と日本将棋連盟・棋士 第68期王将 渡辺 明氏㊨です。

「箸で1つ持ってください!もうちょっと上に」といったカメラの要求にもにこやかに応じていた渡辺王将。大阪王将杯王将戦の告知ポスターに映っている表情とは真逆。強くて優しい~なんか感動しました。

気になる提供メニューは、

「大胆不敵な生姜焼き炒飯」「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」「復活のフェニックス炒飯」「完全無欠のゴールデン炒飯」「覚醒のネギ豚炒飯」いずれもガッツリ系で、通常の炒飯の1.5倍盛り。事前に全て試食済みの渡辺王将は、「棋士は肉にボリュームのあるものを好みますから、復活のフェニックス炒飯など好まれるかも」との感想。カリカリに揚げたカツのトッピングが美味しい炒飯です。他に王将餃子はもちろん、冷麺やラーメンも用意するそうです。

「大胆不敵な生姜焼き炒飯」は、二次予選開始より一足先に、7月9日から8月末まで「大阪王将」店舗で販売されます。価格は695円(税込750円)です。たっぷりの甘辛タレで仕上げた生姜焼きをパラパラ炒飯の上に大胆に持っています。紅ショウガとマヨネーズが添えてあります。生姜焼きにマヨネーズ、、、今回の試食で初体験でしたが、記者仲間数人が「普通でしょ」と言うのでびっくり。確かにベストマッチですね。

しかも耳より情報。この特別メニューが100円引きで食べられるクーポンが用意されます。9日以降、https://www.shogi-meshi.jp/ にアクセスするとクーポン画面が出てきます。

文野会長は、「森内(俊之)永世名人との出会いから。今年は日本中に将棋を広める千載一遇のチャンスとおっしゃる永世名人、今年50周年を迎える大阪王将、名前一緒やし一緒に盛り上げていきましょうという話に」と、冠協賛実現の誕生秘話を明かしました。王将戦が冠協賛を受け入れるのは初のこと。「光栄であり最高のコラボだと思っています」

メニュー提供の他にも、夏休み中に御徒町店、道頓堀本店では日本将棋連盟の後援を得て、店内で子供のミニ大会やトークショー、指導対局などを行う「将棋夢道場」企画を開催。また秋には、大阪王将による特別対局企画、渡辺王将対里見香奈女流王将「王将頂上決戦」を行う予定です。

冷凍食品「大阪王将 羽根つき餃子」にからんだプレゼントキャンペーンも、最終決戦の七番勝負が行われる1~3月に実施予定です。

 

コメントを残す Comment

*

Share