「シャウエッセンドッグ」~新商品グランプリ第1位!!(冷食部門・総合W受賞)その美味しさと人気のヒミツに迫る


今年7月に発売されて以来、大人気の日本ハムの冷凍食品「シャウエッセンドッグ」(75g×2本入)。みんな大好きな日本ハムの本格的あらびきウインナー「シャウエッセンⓇ」が冷凍食品売場に?! え?!ホットドッグなの?! ということで話題沸騰しています。
しかも、2021年秋冬新商品グランプリ(日本アクセス主催)で、堂々の冷凍食品部門第1位、部門総合でも第1位とW受賞をしました。

新商品グランプリの審査員は、人気レシピサイト3メディア、クラシル、オレンジページnet、レタスクラブWEBの編集部員。つまり、美味しさに厳しい方々ばかり。冷凍食品部門はじめ、アイス部門、冷蔵食品部門、加工食品部門と4部門ありますが、「シャウエッセンドッグ」がその中で№1に輝いたのでした。
新商品グランプリ1位「シャウエッセンドッグ」:日本アクセス
グランプリのサイトを訪問してみると、、、

冷凍とは思えない美味しさ。ウインナーがシャウエッセンそのままの美味しさで感動した。(クラシル)

シャウエッセン®をナーンドックに。そのアイディアだけで満点です。あのシャウエッセンのパリッとした第一食感、ジューシーな肉汁、旨みの詰まったお肉、想像通りのおいしさがナーンとスパイスの相乗効果で何倍も幸せに……。朝ごはんの定番にしたくなる、手軽でおいしい逸品です。(オレンジページnet)

安定のシャウエッセン®の美味しさ!2分チンしてこのクオリティはすごい。常備しておくことで子どもの突然の「おなかすいた」にもすぐに対応できそうです。(レタスクラブWEB)

と各編集部から絶賛の嵐。ちょっとひっかかるのは「冷凍とは思えない、、、」という表現ですね。これは,正しくは「冷凍だからこその美味しさ」なのです。

パリッ!!とジューシーなシャウエッセンの美味しさを受けとめる、日本ハム自家製ナーン。ナーンが焼きたて風味のベストな食感を提供している理由は、冷凍だから、なのです。

自家製ナーンにケチャップとマスタード。ちょっと大人のスナックですね。そして、既に召し上がった方はお気づきでしたでしょうか? シャウエッセンが普通のシャウエッセンより長いのです。通常の約1.3倍の長さで、しっかりと味わえるドッグサイズになっています。

7月に発売して、オリンピックの盛り上がった頃には、テレビ観戦のお供に活躍したとか。さらに、8月10日「シャウエッセンの日」(パリッ!!としたシャウエッセンなので8:パリッ 10:と)も注目を集めました。


なんせ、レンジ約2分ですから、忙しい朝のメニューにサラダを添えて、ほかほかをサッと食べられます。さらに、テレワーク時や中高生のコバラすき対応にもぴったり。

シンプルなドッグなので、野菜を加えたり、チーズを合わせたりと自由にアレンジできる余地を残しています。これもブレイクしている一因かもしれません。

パッケージの中はエコフレンドリーな紙トレイ。2本いっぺんに解凍したいときは、パッケージに少しハサミで切り込みを入れ、パッケージごとレンジ加熱ができます。つまり、ラップ不要、洗い物いらずのスピード調理。いろいろ配慮の行き届いた商品なのです。


「予想以上の反響。でも、この美味しさをもっと多くの方々に味わっていただきたい」と日本ハム冷凍食品の伏見社長㊧と小林部長㊨。社長の手に「シャウエッセンドッグ」、部長の手には同社看板商品の『中華の鉄人Ⓡ陳建一』シリーズ「国産豚の四川焼売」と新商品「にら焼餅(シャーペイ)」。この秋冬の同社イチオシ商品です。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA