• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • ニッスイの「レンジでつくる」シリーズ 中華に続いて服部栄養専門学校監修の「和食キット」

ニッスイの「レンジでつくる」シリーズ 中華に続いて服部栄養専門学校監修の「和食キット」

クイズ、夜遅く帰宅した夫婦がレンジ5分で青椒肉絲を食べるTVCMはどこのメーカーの冷凍食品? 答=ニッスイ(日本水産)。「今日のおかず レンジでつくる」シリーズのTVCMです。
昨年春に新発売、秋に追加商品も発売されて、中華5品の品揃えですが、2020年春、「和食」が新登場いたします。しかも、学校法人服部学園 服部栄養専門学校(服部幸雄理事長・校長)が監修した和食メニュー2品です。3月1日の発売。

「レンジでつくる」 つまり具材とタレを合わせて、レンジで5分加熱して、からめて出来上がります。いわゆるキット商品。

「今日のおかず レンジでつくる 鶏団子と野菜の甘酢あん」(200g)。パッケージを開けると、2層になったトレイ。下のトレイには、鶏だんご4つ、輪切りれんこん2つ、オクラ2本、茄子2切れ。野菜は大きめで存在感あります。上のトレイには、特製甘酢あん。あんの中から、にんじんがのぞいています。あんを凍ったまま具の上に乗せ、上のトレイをフタにして、レンジ5分。かきまぜたら出来上がりです。だしのきいた甘酢あんが良い味わい。さすが、服部栄養専門学校監修。
もう1品は、

「今日のおかず レンジでつくる 厚揚げと茄子の肉そぼろ」(200g)。化学調味料不使用、かつおだしの旨みをあじわうそぼろあんが美味しいです。

食卓のイメージはこんな感じです。つまり200gのおかずは、夫婦2人でシェアする、という想定ですね。店頭価格は400円台後半くらいかと想像しますが(オープン価格です)、惣菜売場の価格帯から考えると出来立て熱々感があってお得に感じられそうです。冷凍庫に入れておけば、ちょっと安心の1品かも。

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share