これは絶品。札幌の行列店「麺屋 彩未」の味わいを冷凍食品で再現


3月1日発売商品を一足お先に試食。東洋水産の家庭用冷凍食品2018年春新商品「マルちゃん 彩未(さいみ) 味噌ラーメン」(1食:249g、※商品名の噌の文字は略字です)。これは、美味しい! さすが、札幌で人気の行列店「麺屋 彩未」とのタイアップ商品。店には行ったことがないですが、次回札幌に行くときは必ず行こう!と心に決めること必至の味わいです。もちろんファンの方、お店で食べたことのある方には、その美味しさがいつでも味わえる待望の商品。
札幌味噌ラーメンの特色である黄色い中太ちぢれ麺、じっくりと炊き出したガラスープに、炒め野菜の旨みとにんにく・香味油・生姜の風味を利かせ、白味噌で仕上げたスープ(スゴク美味しい!)。具はメンマと豚肉。チャーシューじゃないところが良い感じです。写真で具の横に黄色く乗せてあるのは、後づけのおろし生姜です。添付してませんが、生姜を入れるのが彩未流ということで、チューブ入りのものを乗せていただきました。

手際よく作ってくれた方は、入社4年、低温食品の営業を担当している平田さんです。モデルOKの許可を広報より頂戴し、「いつでもお嫁(婿?)にいけるね」(広報Yさん)と褒められながらニコニコ、テキパキと調理してくれました。

まずは丼にスープとお湯を入れて凍ったスープを解凍しながら丼を温かくして、濃縮スープを開封。

きちんと計ったお湯を入れ。

よく混ぜてスープ完成。そのころに「チン!」と解凍できた(500w・4分)具付きラーメンの袋を開けて、、、

丁寧にほぐしながら、具材を上の方に。

仕上げの生姜。ありがとうございます。イケメン・スパイス、ですね。

休日、疲れてぐた~としていたら親思いのイケメン息子が「お昼に作ったよ~」と美味しいラーメンを、、、という妄想は置いておき、この「彩未」、食べたことがある!という方も多いかと。マルちゃんでは、2008年秋冬チルド麺新商品として初めて商品化。さらに、2015年10月に即席めんも発売しています。いずれも大好評でロングラン。ついに、再現性の高い!冷凍食品!で新発売。他の商品が売れなくなるんじゃないですか? 「いえいえ、相乗効果が期待されています」ということでした。

有名店のラーメン!というと、腕組みした店主が定番ですが、「麺屋 彩未」店主の奥さん(奥様でなく奥氏)、名前の通り奥ゆかしい方で、パッケージには店頭の写真。裏面を見ると、『同業者のファンも多く、‟札幌の宝”とも評されています』と書いてありました。早く北海道出張しよう!

お店の場所を調べていたら、、、なんと、ミシュランガイドのビブグルマン店に選ばれていました!

コメントを残す Comment

*

Share