コバラ満たしの新商品、ニッスイ「WRAP SAND」

日本水産の2018年家庭用冷凍食品の新チャレンジ「WRAP SAND」です。ラップサンド。トルティーヤで具を包んでいます。ハム&チーズとソーセージ&サルサソースの2種類。それぞれ1個100g。袋ごと電子レンジで温めるだけの手軽さです。2月20日全国発売。

トルティーヤは、柔らかめの食感で食べやすいです。サルサの方はピリ辛なのでビールのつまみにOK。焼きおにぎりで世間のコバラを満たしてきたニッスイならではのチャレンジです。

コンビニで似たようなものがあるじゃないか、と思ったそこの方、その通りです。何が違うんだといえば、焼きおにぎりのように買い置きができる点でしょうか。また、忘れてならないのは、冷凍食品ならではのフレッシュ感です。さらに、オープン価格ではありますが、聞いてみると、二百数十円あたりのコンビニ冷蔵品よりお買い得価格で手に入りそう。冷凍食品なので賞味期間が長くロスが無い、というのが強みですね。

包装を取るとこんな感じ。具に合わせてトルティーヤの配合も少し変えていて芸が細かいです。注目したのは、「オムライス」や昨年のヒット商品「ふわとろオムライス」を生産している熊本のニッスイグループ工場、日豊食品工業㈱で作っていること。つまり、何が言いたいかというと、熟練の従業員の皆さんが、クルっと手巻きをしているのです。ふんわりとした食感に手巻きの誇り、愛!を感じてしまいました。

コメントを残す Comment

*

Share