「銀座」シリーズ4品目は「銀座キーマカリードリア 2個入」

美味しいです。牛・豚合挽き肉に玉ねぎ、にんじんを炒めて、「銀座カリー」ブランド自慢の『二段仕込みブイヨン』を加えたキーマカリー(カレー)、その上にゴーダチーズとパセリのトッピング。ごはんはターメリックライスで作ったピラフです。トレイ付き、レンジで簡単、1食完結タイプなので、若い世代の奥様のお昼がターゲットですが、中辛でバランスの良い味わいですから、お子様含めシニアの方まで、幅広い年代にOKだと思います。2月下旬発売、明治の「銀座キーマカリードリア 2個入」(360g=180g×2食)。

レトルトカレーの「銀座カリー」シリーズは、中高価格帯(税別150円以上)で№1売上のブランドです。5種類ありますが(チキンが今年の新商品)、その一つに「銀座キーマカリー」もあって、人気アイテムだそうです。

ベタに「美味しい」なんて冒頭に書いてしまったので、なんで美味しいのかなぁと色々考えてみました。手間暇かかっているという「銀座」ブランド自慢の『二段仕込みブイヨン』はもちろんなのですが、ひょっとして、お肉が潔く牛・豚挽き肉だからでしょうか? 鶏には申し訳ないですが、、、いやいや、挽き肉・カレー・ゴーダの相性が良いのでしょうか?うんうん、野菜の旨みも入っているしね、などと考えながら試食しました。

2食入というのも買い置きしておくファミリーユースに良いですね。パッケージにレンガの橋がデザインされていて、銀座に橋?と思ったのですが、その昔銀座には川も流れていて橋もあったそうです。

ちなみに、家庭用冷凍食品の銀座シリーズは、新商品を加えて4品になりました。「焼チーズカリードリア」は、1食320gとボリューミーなところが受けています。

 

コメントを残す Comment

*

Share