冷凍食品新商品

“腹われスコーン” 2品目は「紅茶スコーン」 テーブルマークの『ここCafé』シリーズ新アイテム


紅茶と一緒に食べるスコーンが好きで、いろいろ買ったり専門家の講演を聴いたりしたこともあるのですが、あの形状が“腹割れ”と呼ばれていたのを今回初めて知りました。


テーブルマークのベwーカリー・デザート『ここCafé』シリーズの2024年春新商品「ここCafé 紅茶スコーン」(2個入)。グループ工場・サンバーグの製造です。丁寧に折りこんだ生地にアールグレーの茶葉を合わせて、外はさっくり、中はしっとりとした食感に焼き上げています。レンジや自然解凍でも食べられますが、さらにトースターで仕上げると一層美味しくなります。スコーンといえばクロテッドクリームなのですが、普通にスーパーで出会えないので、アイスとかホイップで代用しても良いですね。

発売中の「ここCafé チョコスコーン」(2個入)も今回リニューアルされて、より手作り感のある仕上げリに。チョコの配合比率もアップします。
パッケージデザインも商品名を分かりやすくしています。

ついでに、“腹割れ”と聞くと連想するのは「切腹最中」。最中が閉じられないくらい中のあんこがはみだしている最中で、泉岳寺に眠る赤穂浪士にちなんだ和菓子です。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA