• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • ワイン+大阪王将「羽根つきチーズ餃子」! 「ぷるもちえび水餃子」にトムヤムクンたれ

ワイン+大阪王将「羽根つきチーズ餃子」! 「ぷるもちえび水餃子」にトムヤムクンたれ

餃子にチーズの羽根、しかも餃子の具にもチーズ!! イートアンド・大阪王将ブランドの「羽根つき餃子」に、シリーズ新商品「羽根つきチーズ餃子」(12個入)がまもなく登場いたします(2018年春新商品、2月末~)。焼く段階からチーズの香ばしい香りが漂って、焼きあがった羽根は、まさにパリパリの焼きチーズ! なんと、具もチーズ入りなのです。いわば女子飲み会用餃子。ビールもいいけどむしろワイン。餃子なのにイタリアンかフレンチか?!という感じなので、パッケージもそんな雰囲気にしてもいいのでは~と思うのですが、さすがに「大阪王将」、武骨な雰囲気そのまま。でも、気づいてほしい、商品名を「横書き」にして、英文入りです!(大阪王将の餃子はぷるもち水餃子も含めて商品名が全部「縦書き」なんです~)。

『3種のチーズ使用』とパッケージに書いてあります。具材の中にはコクのあるゴーダチーズ&とろける味わいのモッツァレラチーズ(ドイツ産)が入っています。羽根には香りの良いパルメジャーノ・レッジャーノ(イタリア産)。もちろん、レギュラーの羽根つき餃子と同様、油も水も不要の簡単調理です。

サルサソース、スイートチリソース、黒胡椒と一緒に、という提案も。それぞれマッチしますが、そのままでも十分チーズ系おつまみとしてGoodです。

先日の展示会(日本アクセス)での試食風景ですが、「チーズ好きも納得の濃厚チーズ餃子」とPR。老若男女問わず注目を集めていました。特に「アリですねえー」と女子に受けていました。家庭用冷凍食品メーカー各社、今年の春は「家呑み」を意識した商品が目立ちますが、この「羽根つきチーズ餃子」は、おつまみだけじゃなく、ケチャップなど添えてお子様向けおかずとしても喜ばれそうです。

さて、イートアンド「大阪王将」の2018年春夏シーズンコンセプトは「もっともっと餃子宣言!」です。チーズ餃子の他にも、ごはんに合うタレの定番味噌だれを付けた「羽根つき餃子 味噌だれ付き」(12個入、味噌だれ2袋入)を発売します。「大阪王将」店舗では酢醤油の定番のオン・ザ・ライス!だそうです。

定番の「羽根つき餃子」は、肉を増量(10%)、うまみをアップさせます。さらに、「ぷるもち水餃子」(270g)は、春夏にレンジでチンしてから水でしめる「冷やし」でも美味しく食べられるように皮を改良します。そして、「冷やし」の食べ方提案として、新シリーズ商品「ぷるもちえび水餃子 トムヤムクンたれ付き」も発売します。

こんな感じで食べます。野菜サラダと水餃子、甘くて酸っぱく辛いたれ、夏のヘルシーメニューになりますね。そして、これもお酒が進みそう、、、、

 

コメントを残す Comment

*

Share