「いかの天ぷら」でボリューム華やかべんとう♫ 天むすも簡単美味し~

「冷凍」を活用して楽しく美味しいごはんライフを!

冷凍生活アドバイザー養成講座 講師の西川剛史です!

お弁当に冷凍食品は強い味方!

冷凍生活アドバイザーの資格講座第1期生である野菜ソムリエプロの増田智子さんに、主婦目線で冷凍食品を選んでもらい、子育て真っ最中のキッチンから、市販の冷凍食品を使った簡単!お弁当作りを実践してもらう企画、第14回目です!

今回は、マルハニチロ『いかの天ぷら』

マルハニチロの超人気のお弁当用冷凍食品ですね!

どんなお弁当になるか楽しみです♫

野菜ソムリエプロで冷凍生活アドバイザー養成講座1期生の増田智子です。
日頃は食育イベントの企画運営、試食PRなど野菜や果物の魅力を発信しつつ、子どもたちと一緒にお料理やお菓子作りを楽しんでいます。

さて、今回は魚介系の冷凍食品に注目してみました。
魚介類は体のためにも子どもたちに食べさせたい…といつも思ってはいるのですが、1から料理するとなると手間がかかり面倒になってしまうことも。

そんな時はお手軽な冷凍食品を利用してみるのはいかが?
マルハニチロ『いかの天ぷら』
https://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product?j=4902165583304

たっぷりとたれのかかった「いかの天ぷら」が5本入っています。

自然解凍もOKですが、お弁当に入れる前に1つ味見。電子レンジで1個30秒です!
一つだけ気を付けたいのが、小分けに切る時にパックが縦に切れやすいこと。ゆっくり切ってくださいね。

温めたら出汁と甘じょっぱい香りがして~!!美味しそう!
いかは幼稚園児でも気にせず噛めそうなほど柔らかいです。
天ぷら衣は少し厚みがありますが、その分しっかりたれが絡んでいて、ごはんに合うこと間違いなし!
味見をしてパッとひらめきました!

さあ、お弁当作るよ~!

・ごはん(今回は黒米が混ざった雑穀ごはん。いつもより薄く広げて詰めます)
・いかの天ぷら(表示通りにレンジ加熱。または、ご飯が冷めていればそのまま載せて自然解凍でも)
・錦糸卵(朝作るのが面倒な時はあらかじめたくさん作っておいて冷凍しておくこともできます。解凍は冷蔵庫で)

・すき焼き(牛肉、ニンジン、椎茸、白滝、長ネギ…夕飯の残り物。温めなおして入れましょう。煮物などでも)
・ほうれん草のおひたし(市販の冷凍ほうれんそうでも。白だしと白ごまを少々)
・大根と大葉の梅あえ(塩もみした大根と大葉を練り梅で和えました)
・みかん(今が旬の温州ミカン。小粒で扁平なものが甘くておすすめです)


…思った通り!いかの天ぷらを1口食べると甘辛味に誘われてごはんを2口食べたくなります!
錦糸卵のやさしい甘さも彩りの良さもあって箸がどんどん進みますね。山盛り食べたい!

いかの下に千切り大葉を敷いたり、刻みのりをかけるアレンジもおすすめです。

休日のランチやおやつにササっといか天おにぎりも美味しそう!
温めたいか天ぷらとレタスを中心にごはんで包んで握るだけ。こちらもお試しくださいね。

家族のために作る、愛情弁当。
空になったお弁当箱と「ごちそうさま~おいしかったよ!」を待っています。
冷凍食品を上手に使って、おいしくて愛情たっぷりのお弁当を作ってみてください。
以上、野菜ソムリエプロ、冷凍生活アドバイザーの増田智子でした。

 

いか天の天むす、美味しそう!

天つゆもかかっているので、おにぎりの具としてもバッチリですね!

小さなお子様から大人まで楽しめますね。

是非お試しください♫

 

冷凍生活アドバイザー養成講座こちら

220x160px

ベフロティ

冷凍生活アドバイザー・冷凍王子

西川 剛史

http://vefroty.co.jp

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share