• Home »
  • メディア »
  • 「日経ウーマン」12月号 暮らしに❝ムダ❞がなくなる本当にいいモノ2020に冷凍食品も♪

「日経ウーマン」12月号 暮らしに❝ムダ❞がなくなる本当にいいモノ2020に冷凍食品も♪

「日経ウーマン」2019年12月号(日経BP社刊)掲載、『暮らしに“ムダ”がなくなる本当にいいモノ2020』特集の取材を受けました。テーマは、本当に忙しくて忙しくて、料理はキツイ!ごはんは炊けて、みそ汁も作れる。サラダも何とかなるけど、メインが、、、というお悩み解決冷凍食品でした。冷凍食品ジャーナリスト山本純子、そんなことは日常茶飯事。ご協力いたしましょう!!ということで、自宅の食卓そのままに、メインで美味しく食べられる商品をご紹介しました。もちろん、保存料不要で長持ちといった冷凍食品を選ぶメリットもお伝えいたしました。

そう、数日前に生協のキット商品新商品紹介記事でチラッとふれていた、女性誌編集者からの取材とは、「日経ウーマン」でした。

いろいろ並べたてた中から選ばれたのは、大きめで満足感のある焼売、レンジ2分でできる大きめハンバーグ、フタがいらないぶん洗い物がひとつ減る餃子、からあげのド定番、5分でOKのキット、料亭レベルの麺、、、ここまで書くと冷凍食品ファンの皆様は、「あ、あれね」と分かってしまうでしょうねぇ。

?な方はぜひ1冊お買い求めください。食べ物ばかりじゃなく、服にコスメに収納グッズ、お助け家電などなど、参考になりそうな特集です。

えっ!?圧力鍋も電気!、食材を自動でかき混ぜる家電!!!!ほったらかし調理かぁ~。時短だけでなく「時産」だそうです。冷食も「時産」の仲間です~。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share