文化放送「なな→きゅう」3月12日・今朝のななきゅう! 冷凍食品の春のオススメ商品情報~

3月12日朝のラジオ、文化放送「なな→きゅう」で、冷凍食品ジャーナリスト山もt純子が春のオススメ冷凍食品を紹介しました。3月は新商品発売シーズン、この春大注目の夕食のメインにできる新商品2品をはじめ、コンビニでぜひ勝ってほしい冷凍食品のおつまみなどの話題でした。
文化放送「なな→きゅう」サイト
さて、この春話題の新商品は、

ニチレイフーズの「てり焼きチキンステーキ」。味をつけオーブンでじっくり焼いた120gのチキンステーキが2枚入!!しかも1枚、レンジ約3分!でOKです。
昨日の「美食女子Award 2021」でも、「夕食のメインにしたい」部門グランプリを獲得しました。

そして、味の素冷凍食品「大海老焼売」(6個入)。シュウマイブーム、いまじわじわときています。味の素ブランドではドンとした肉焼売「ザ★シュウマイ」が人気ですが、今年春、この「大海老焼売」が加わって、さらにシュウマイの世界が広がっています。ゴロゴロエビと豚肉の具は帆立だしがきいていて、うま味溢れます。一気に6個食べたいときは、袋ごとレンジ調理できます。なんて便利。

シュウマイブームなので、既存の美味しい商品もご紹介。

日本ハム冷凍食品「中華の鉄人 陳建一 国産豚の四川焼売」。ふっくら美味しいです。

マルハニチロの「五目シュウマイ」。赤坂璃宮の譚彦彬オーナーシェフが監修した、中華飯店の味わい。

コンビニ冷凍食品のオススメを聞かれ、セブンイレブンの『おかづまみ』コンセプトの商品、中でもチキン製品にご注目、とオススメしました。

中でもコレ

「焼鳥炭火焼」! 炭火で仕上げた香ばしさ、パッケージの端をぺりっとはがしてレンジで解凍、シールを全部はがせば、そのままお皿にも。缶ビールや缶チューハイと合わせてもワンコイン(500円)です。他にもいろいろ、チェックしてくださいね。

MCの鈴木あきえさん、「冷凍食品助かっている!」「ドリア食べます。お味噌汁に冷凍ほうれん草」「ファミマの汁なし担々麺、やみつき、オススメ!」とおしゃってましたね。

リスナーの質問は、開封した冷凍食品はいつまで食べられる?アイスに期限表示が無いのに冷凍食品に表示されているのはなぜ?などでした。

買ってきてご自宅の冷凍庫に入れたら、期限表示にかかわらず、2~3か月で食べ切るようにしてください。表示している期限は、常にマイナス18℃以下を保っている場合の期限ですが(通常1年以上)、ご家庭の冷凍庫は開け閉めによる温度変化が激しく徐々に品質に影響を与えてしまいます。おいしく食べたいのでお早めに、ということ。開封したら、なおいっそうお早めに。開封後、フリーザーバッグに密閉しておくと少し美味しさが長持ちします。

アイスも冷凍食品も、保存料無しで低い温度帯の力で保管する食品ですので、基本、ずっと腐りません。でも品質レベルはゆっくりと低下します。冷凍食品は様々な食材を使って作っていますので、メーカーの責任で美味しく食べられる期限を表示しています。アイスは1年以上美味しく食べられるのに夏が過ぎて売れ行きが鈍ったときに捨てないでください、という意味で期限表示なしです。塩、砂糖や蜂蜜など、腐らないから期限表示なし、というものはいくつかありますね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA