「米久」×「幸楽苑」 電子レンジでできる「幸楽苑 焼き餃子」(冷凍食品)、幸楽苑の店舗、スーパーで新発売


ハム・ソーセージ、お肉惣菜が得意な「米久」とラーメンチェーン「幸楽苑」(㈱幸楽苑ホールディングス)が、初のタイアップ商品、「幸楽苑 焼き餃子」(6個入り、オープン価格、冷凍食品:マイナス18℃以下保存)を9月29日から全国発売します。「幸楽苑」が監修した焼き餃子で、同店の人気メニュー、キャベツをたっぷりと使い、ジューシーな味わいの「餃子極」の味を電子レンジ調理で簡単に楽しめるおうに仕上げたそうです。
販売は「幸楽苑」の店舗(現在499店、一部店舗では取り扱いなし)やスーパーで。

「幸楽苑」といえば、先行してキンレイに製造を依頼した具付き冷凍めん「お水がいらない 味噌野菜ラーメン 幸楽苑」を店舗で販売しています。
キンレイ「お水がいらない 味噌野菜ラーメン 幸楽苑」
メーカータイアップの餃子もできて、持ち帰商品が充実します。、

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA