• Home »
  • 冷凍食品 News »
  • 【ブランド別 ベスト5】テーブルマーク さぬきうどんでしょ? いえいえ№1は「お好み焼」!

【ブランド別 ベスト5】テーブルマーク さぬきうどんでしょ? いえいえ№1は「お好み焼」!

2018年末特集、人気ブランドのベスト5♪ テーブルマークの売上ランキングは? 「当然、カトキチさぬきうどんでしょ?」という心の声が聞こえますが、2食、3食、5食といろいろあって、単品でランキングしてみると、1位ではないのです。で、第一位は、、、

第1位 ごっつ旨い お好み焼

テーブルマークのナンバーワン商品は、「ごっつ旨い お好み焼 1食入(いか・えび)」です。つい先ごろ、内村航平選手の「ごっつ旨い お好み焼・たこ焼工場見学動画」が公開されたばかりですので、ぜひ観てください。パッケージに、にっぽんお好み焼き協会認定製法、と書いてありますように、職人技を工場の機械で再現しています。ふんわり、やさしく仕上げる技に感動。
内村航平選手の「ごっつ旨い」工場見学動画
ほんと、何度見ても面白いライン。よく工場を撮影したい、というメディアが「どこがいいですか?」とわが社に聞いてくることがありますが、迷わず、少し遠いですが、香川のお好み焼工場へと紹介しています。

第2位 さぬきうどん5食
うどんは冷凍めんの方が美味い、さぬきうどんはカトキチが美味い、という『常識』を作り上げた「冷凍さぬきうどん」代表選手。「コシがちがう」と今年は俳優松山ケンイチさん起用のTVCMも話題に。
説明不要とは思いますが、今年はもうひとつトピックスがありました。新潟に未来志向のうどん新工場が稼働して、品質も生産能力もアップしたのです。
めったに人に会わない冷凍うどん工場!ぜひご覧くださいませ。
新潟魚沼水の郷第二工場 うどんライン

第3位 讃岐麺一番肉うどん

具付きうどんのレジェンドと言って良い、ロングセラー商品。昆布と煮干しの美味しい特製つゆに、甘辛でやわらかく仕上げた牛肉、コシの強さが自慢のさぬきうどん。関西ではド定番。関西以外でもぜひぜひ定番にしてほしい商品です。

第3位 新鮮卵のふっくらオムレツ

お弁当に黄色い色合いはマスト。それだけで彩りアップです。定番の卵焼きを忙しい朝に作らなくても、冷凍食品のオムレツがあればOK。しかも、契約農家から直送された新鮮卵を使用して作っています。パッケージにあるように、冷凍オムレツの№1商品が、テーブルマーク「新鮮卵のふっくらオムレツ」。お弁当以外にもぜひ。

第5位 北海道栗かぼちゃコロッケ

これも大人気、ロングランのお弁当マストアイテム。「北海道産 栗かぼちゃコロッケ」。かぼちゃの持つ自然の甘みを生かして煮物風和風味に仕上げていますので、ごはんのおかずにぴたり。自然解凍もOKです。

第1位のお好み焼、「豚玉」もかなり美味です。近年、大手コンビニが冷凍食品のPB開発に熱心で、必ずお好み焼をラインナップに加えています。よく表示をご覧ください、おそらく大手コンビニ全てがテーブルマークと共同開発、テーブルマークの工場で生産しています。

コメントを残す Comment

*

Share