【ブランド別 ベスト5】ニッスイ №1焼きおにぎりは30周年!

2n018年末特集、人気ブランドの売上ベスト5!!ランキング ニッスイ(日本水産)の家庭用冷凍食品直近ベスト5をご紹介します。

第1位 大きな大きな焼きおにぎり

やはり、鉄板の第1位、「大きな大きな焼きおにぎり」。冷凍食品何が好きですか?と聞くと、「焼きおにぎり! あの、おにぎりに顔がついたパッケージの、、、」という方、けっこういらっしゃいます。「あの顔」の名前は、「やき おにお」です。「焼きおにお~におー♫」松崎しげるさんの歌声で有名になり、今はムロツヨシさんがコミカルなCMを熱演中です。

なんといっても、トレイにミゾがついていて、おにぎりを立てて、レンジで解凍できます。仕上がりをより良くする工夫で、こういう気づかいは嬉しいですねぇ。

ニッスイは、冷凍焼きおにぎりのパイオニアで、来年は発売30周年。これを記念して2019年は1年中「やきおに祭」を実施する!!と2018年年末に発表しました。楽しみですねぇ。

30年前を思い起すと、冷凍のご飯といえば「エビピラフ」という時代。そこにすい星のごとく「和」の焼きおにぎりが、しかも、電子レンジで!OKという衝撃デビュー! 人気爆発で、どんどん品質も良くなっていきました。
やきおにおの「やき家」情報など、特設サイトからどうぞ


第2位 自然解凍でおいしい! 3種の和惣菜

お弁当に便利な自然解凍。今では当たり前ですが、この「自然解凍でOK」もニッスイがパイオニアです。1999年、第一弾は「ひじきの煮つけ」でした。「冷凍食品は油で揚げる時代から電子レンジで解凍できるようになって喜ばれた。次はレンジも不要な自然解凍へ」と当時のトップダウン命令があったと聞いています。まさに狙い通り。手軽に1品添えられて、お弁当作りが彩りよく、スピーディに。

第3位 ほしいぶんだけ 口どけなめらかコーンクリームコロッケ

クリームコロッケの代表選手。お弁当の名プレイヤーですね。ニッスイはなんと、50年近く前、1969年に「かにクリーミーコロッケ」を発売しています。もちろん当時は油で揚げるタイプです。小型のコロッケでは、往年の方々が懐かしく語る、「チビッココロッケ」という大ヒット商品があり、それに続いて小ぶりなクリームコロッケの開発、という流れになったのでした。伝統を感じますねー。

第4位 ほしいぶんだけ ちくわの磯辺揚げ

お弁当にマストな「ちくわの磯辺揚げ」。もちろんおつまみやお蕎麦のトッピングにも。ニッスイブランド独壇場の商品ですね。なんせ水産企業の自家製ちくわですから、美味しく仕上がっております。「8個入」というサイズ感も絶妙。姉妹品の「かにかまの磯辺揚げ」も大好評、お弁当の彩りが良くなります。

第5位 わが家の麺自慢 ちゃんぽん

具付き冷凍めんの定番、ニッスイちゃんぽん。具だくさんと奥深い味わいのスープが自慢。1987年発売のロングセラー人気商品です。まとめ買いするファンがたくさんいます。

この「ちゃんぽん」もニッスイがパイオニアでしたねぇ。冷凍食品だからこそできる魚介や野菜の具がたくさん!!という特長を表現するには、、、、ということで、ちゃんぽんだったと記憶しております。

コメントを残す Comment

*

Share