冷凍食品専門店「ピカール」、いよいよ本格展開へ

フランスのおしゃれな冷凍食品として何かと話題の「ピカール(PICARD)」。6日にイオンは、6月1日に100%出資の子会社「イオンサヴール株式会社」を設立して、本格的にフローズンフードスーパーマーケット事業をスタートすると発表しました。
フランスの本店と4月26日付で契約したそうです。

トレビア~ン!

これまで首都圏のイオン店舗内などの、1コーナーで販売していましたが、いよいよ独立専門店となると、冷凍食品だけで数百品の品揃え!!!という店になるはずですから、めっちゃ楽しみですね。
IMGP6206
一番有名な商品は、「モアローショコラ」というチョコレートケーキですが、私の最近の驚きアイテムは、写真のミニエクレア! かわいくて、気分がアップするスイーツです。
タルトタタン(りんご焼き菓子)も美味しかった~
IMGP2990
現地での路面店はこんな感じです。郊外の立地です。

市街立地の場合は、何気なくコンビニのような感じです。
実際、電子レンジなども置いてあって、お客さんは買ってチンしてオフィスに持ち帰る、なんてことをしているようですよ。
なんせ、フランスでは、「好きな食べ物ブランド」5年連続第一位
フランスを中心に、イタリア、ベルギー、スウェーデン、スイス各国で店舗展開していて、その店舗数は、なんと、昨年1,000店舗を突破しました。
さて、日本ではいかに?
やはり、フランスのものをもってくるだけではなく、日本版「PICARD」ブランド商品を開発してこそ根付いて発展すると思います。頑張ってほしいです。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share