2020年オリンピック・パラリンピック選手村食堂の調理運営はエームサービスが受注

12月13日、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会選手村内における選手及び選手団等に対する飲食提供等業務委託」に係る競争入札結果についての発表が同組織委員会から発進されました。ホテル・レストラン関係者から「もう決まったみたい」と話は聞いていましたが、10月10日の入札結果は、契約者 エームサービス㈱、契約金額 6,234,707,160円(税込)、契約期間は、契約締結日から2020年12月28日までとのことです。

元ホテルシェフ曰く、「50年前と時代が違うからねー。便利な食材がいろいろあるからシェフが集わなくても運営できる」

昭和39年はこんな感じのメニュー製作でした。。。時代は変わる、ですね。

コメントを残す Comment

*

Share