大型スーパーの冷凍食品売場ではなく、12月3日にオープンする、良品計画の「無印良品」最大店舗(3フロアで約1400坪=4628.75㎡)、「無印良品 東京有明」の冷凍食品売場です。扉の左から5枚目と6枚目にご注目ください。無印良品の冷凍食品で断トツの人気商品「キンパ(韓国風のりまき)」で埋め尽くされています。

すごい迫力です。さすが超人気商品。

オープン前のメディア内覧会に参加し、良品計画・食品部の鈴木美智子調味加工担当課長にお話しをうかがいました。キンパは変わらず大人気で、「がんばって揃えました」とのこと。

「品揃えは現在72品です(2020年4月時点で64品)。リーチインショーケース2つあれば品揃えできる商品数ですが、ストックの役目も兼ねて広い売場にしています」(鈴木課長)

2018年秋、50品からスタートした無印良品の冷凍食品。2年目は麺、パン類も加わって充実してきました。スーパーで扱う商品に比べれば価格ラインは少々高めですが、「くらしの中で、こういうものがあったらよいな」と共感を生む商品開発が進んで、注目を浴びてきました。

有明周辺には子育てママ層も多いということなので、素材を生かし、化学調味料不使用、もう1品を手軽になどの働きかけが響きそうです。

来店される方は保冷バッグを持っていってくださいね。保冷剤はいただけるそうです。MUJIブランドの保冷バッグは?と売場にいた方に聞いてみたら、一部銀座店では販売しているけど、より良いものをと現在鋭意検討開発中、とのことでした。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA