冷凍ピザのパイオニア、デルソーレ 新社長に大河原泰常務内定、大河原愛子会長、和田隆介社長は退任、新経営体制へ(6月28日)


デルソーレは1月24日開催の取締役会において、大河原泰常務取締役戦略企画管掌(写真)の代表取締役就任内定を決議しました。大河原愛子代表取締役会長、和田隆介代表取締役社長は任期満了退任。本年6月28日開催予定の第59期定時株主総会および同総会後の取締役会で正式に決定、新社長就任予定です。

大河原 泰(おおかわら・やすし)氏は、1962年7月12日生(60歳)。神奈川県出身。
1986年3月 慶応義塾大学法学部法律学科卒業
1986年4月 三菱商事入社
1997年4月 ドイツ三菱商事会社生活産業部マネージャー
2012年4月 欧州三菱商事会社生活産業部門担当(EVP)
2017年5月 TOYO TIRE株式会社 グローバルサプライ推進室長・本部長
2019年7月 当社入社 執行役員 代表取締役社長補佐
2020年6月 取締役 代表取締役社長補佐
2021年4月 取締役 製造・開発ユニット管掌
2022年6月 常務取締役 戦略企画管掌
同社では、今回のトップ人事について、「事業環境の変化に対応する経営基盤の強化と活性化を図り、持続的な成長と企業価値の向上を加速するため、新たに経営体制を刷新する」としています。
同社は創業60年目を迎えています。
大河原愛子代表取締役会長は、同社創業期より専務、社長、会長を歴任。筆頭株主。日本初の冷凍ピザメーカーを発展させ、1993年日本証券業協会店頭登録を果たすなど、“日本のピザの母”と呼ばれる存在。ピザ協議会名誉会長(現)。2004年に食品業界女性経営者ネットワーク(WF-NET、現会員約40名)を立ち上げて代表就任(現)。文字通り食品業界で活躍する女性のリーダーです。
和田隆介代表取締役社長は、大河原会長から社長のバトンタッチを受けて24年務めています。


【写真】2020年、創業55周年の年に現本社事務所(江東区有明)移転当時。新役員就任当時の大河原泰常務(右端)、大河原愛子会長(右から3人目)、同㊧に大河原毅代表取締役CEO、同㊧に和田隆介社長

大河原泰氏は大河原CEOの甥。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA