• Home »
  • 冷凍食品 News »
  • 【ブランド別 ベスト5】マルハニチロ 譚シェフの技を忠実に再現した「あおり炒めの焼豚炒飯炒飯」

【ブランド別 ベスト5】マルハニチロ 譚シェフの技を忠実に再現した「あおり炒めの焼豚炒飯炒飯」

冷凍食品の人気ブランドの売上ベスト5特集です。マルハニチロのランキングは?


第1位あおり炒めの焼豚炒飯
赤坂璃宮、譚彦彬オーナーシェフ監修の「新中華街シリーズ」は、マルハニチロの看板シリーズ。おいしい中華が揃っています。その中でも一番の人気は、やはり「あおり炒めの焼豚炒飯」。開発スタッフが約1カ月、譚シェフに張り付いて、炒飯を炒めるときの手順、具材のタイミング、温度などを徹底的に調査、そのデータを基に同条件を再現できる工場を作ってしまったという商品です。「あおり炒め」は本当に工場でやっている製造工程なのです。当然美味しい!
焼豚はコクのある特製ダレでじっくり焼き上げています。米、焼豚、卵、ねぎは全て国産です。


第2位 牛カルビマヨネーズ
牛カルビの粗びき肉がハンバーグ状になっていて、真ん中にマヨネーズ、全体に焼き肉のタレ!という大人気のお弁当用おかずです。お子様から大人まで好まれる味、ごはんが進みます。


第3位 えびとチーズのグラタン
くまちゃん占いシリーズの人気№1商品、「えびとチーズのグラタン」。食べ終わった紙カップの底に出てくる「占い」が楽しみで、子供たちは完食!☆5つの日は特に大喜びです。1998年に、お弁当用グラタンを「紙カップ」に入れてレンジOKにしたパイオニア商品です。占いのアイディアはその後2001年から。冷凍食品にキャラクターというアイディアもこの商品が草分けです。くまちゃんのお父さんはコックさんなのです。
マルハニチロの冷凍食品キャラクターのページから、くまちゃんの絵本(5冊)が閲覧できます。
マルハニチロ 冷凍食品キャラクターのページ


第4位 横浜あんかけラーメン
具付きラーメンの定番、マルハニチロの「横浜あんかけラーメン」が売上第4位。横浜のご当地ラーメン、サンマー麺(生碼麺)をアレンジした商品ですが、横浜の中華店で食べるよりゴージャスな具で、かつ美味しいのです。それもそのはず、赤坂璃宮譚シェフ監修の「新中華街」シリーズ。
豚肉に、もやし、白菜、たけのこ、にんじん、きぬさや、きくらげと野菜がたっぷり。とろみがおいしいあんかけラーメンです。麺もコシのある卵麺。


第5位 五目あんかけ焼そば
続いて第5位も「新中華街」シリーズ。麺が両面焼きの本格的なあんかけ焼きそば、「五目あんかけ焼そば」です。麺が香ばしくてクセになる。リピーター必至。具だくさん8種の具は、豚肉、チンゲン菜、にんじん、白菜、たけのこ、もやし、きくらげ、くわい。
圧倒的な高品質焼きそば。あんかけ焼きそばのコンビニPBは、ほとんどがマルハニチロの共同開発・生産と言っても過言ではないと思います。

5位ランキングを見ると改めて、「新中華街」シリーズへの高い評価を感じますね。そして、さすが「おべんとう」と冷凍食品を結びつけた功労者でもあるマルハニチロ(全身日魯漁業が1979年に「おべんとうシリーズ」発売)、お弁当の鉄板2品が上位ランクインしています。

コメントを残す Comment

*

Share