• Home »
  • 冷凍食品 News »
  • 冷凍王子こと西川剛史さん:冷凍生活アドバイザーによるレシピコンテスト 金賞は2年連続受賞!土方さんの「茹でない腸活パスタ」

冷凍王子こと西川剛史さん:冷凍生活アドバイザーによるレシピコンテスト 金賞は2年連続受賞!土方さんの「茹でない腸活パスタ」

本日、10月18日は、「冷凍食品の日」、そして、冷凍王子こと西川剛史さんが提唱する「冷凍生活の日」です。ホームフリージングを上手に活用して、健康的で豊かな食生活を! 西川さんが講師を務める「冷凍生活アドバイザー」養成講座(日本野菜ソムリエ協会主催)は、現在300名を超える卒業生を輩出していますが、その「冷凍生活アドバイザー」を対象に、野菜を活用したレシピコンテストが開催されました。同コンテストは昨年に続く2回目。

18日に開催された、審査結果発表のイベントは、主催者側意外全員がZoomを利用したリモート方式参加でした。そして栄えある№1「金賞」に輝いたのは、札幌市の土方夕暉(ひじかた・ゆき)さん考案レシピ「包丁・まな板ご無用!! 放置で美味しい!「茹でない腸活パスタ」」でした。

なんと、土方さんは昨年に続く金賞受賞! ショートパスタと調味料を一緒に冷凍する「下味冷凍」によって、ふやけた状態になるパスタは、解凍後茹でることなく、すぐフライパンで調理できるのです。すごい!発想ですね。西川さんも「ヤラレタ!という感じです」とコメント。「超」簡単で、しかも、きのこが入って「腸活」できるという身体のことも配慮したパスタメニューに脱帽、の様子でした。土方さんの「金賞」賞品は、野菜ソムリエ協会から野菜セット、『下味冷凍」を提案する旭化成ホームプロダクツからジップロックセット、マルコメ製品「糀甘酒」などが贈呈されました。また、当日のスペシャルプレゼントとして、マルコメがホームページで提案するレシピ開発の仕事を西川さんと一緒にできるというサプライズがありました。「やりますか?」という西川さんの質問に土方さん、「うれしい!」「やります!」と元気に答えました。

銀賞は、伊藤陽子さんの「人参ボール」

銅賞は、同点2名で、増田智子さん(エフエフプレスにお弁当活用メニューを寄稿)考案の「冷凍ミニトマトのぷるぷる寒天ゼリー」

佐々木由香利さん考案の「トマトみそ味の栄養たっぷり野菜肉そぼろ」でした。さすが受賞された冷凍生活アドバイザーの皆様、盛り付けや色あいのセンスが良いです。

 

 

 

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share