2021年冷凍食品トレンドワード大賞は「冷凍自販機」!!


冷凍王子・西川剛史さんが企画した、「2021年冷凍食品トレンドワード大賞」、アンケートで選ばれた第1位は「冷凍自販機」でした。西川さんによると2位を引き離し圧勝とか。サンデン・リテールシステムズが開発した「ど冷えもん」は、1月末発売以降半年で1000台の注文を受けてブレイク。
冷凍食品にとっては、また新たな販売チャネルが増えたことになります。

しかしながら、冷凍食品の自販機は、1991年からありました。

ニチレイフーズのホットメニュー自販機です。レンジが内蔵されていて、熱々が出てくる自販機。高速道路PAやビジネスホテル、レジャー施設などピーク時3500台を数えましたが、徐々に1000台レベルに縮小、そして今年秋で撤退に。一方、ニチレイは今年からNTT西日本とコラボして、オフィス向けの冷食自販機「cooliya(クーリヤ)」のテスト展開に入りました。スナックではなくお弁当タイプの商品を扱う自販機です。

トレンドワードベスト10は、12月28日夕刻からYouTube生配信で発表、西川さんと冷凍食品ジャーナリストが解説しました。アーカイブ配信が西川さんのYouTube冷凍王子【冷凍チャンネル】で配信されますので、ぜひチェックしてください。途中、西川家の停電で、配信が乱れてしまったのもご愛敬、ということで。
冷凍王子 冷凍チャンネル 「2021年冷凍食品トレンドワード ベストテン」発表

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA