両国3番線ホーム「ギョーザステーション」オープン! 今年は2つになった

頃合いを見計らってフライパンにお皿をかぶせ、ひっくり返して「よ!どうだ!!」、「おー!!!」という歓声と拍手! 達成感ありますねぇ~ うまく焼けると嬉しい! これは男性向けイベントですね。そこかしこで異常な盛り上がりを見せた味の素冷凍食品の「ギョーザステーション」メディア向け披露会でした。

明日8月24日から9月5日までの期間限定、「ギョーザ」を(自分で)焼いて、飲んで楽しむお店です。場所はJR両国駅の幻の3番線ホームです。提灯越しに2番線、1番線ホームが見えます。提灯に書かれている通り、王道の赤「ギョーザ」は、この秋うす皮になって羽根がよりパリパリに。そして「しょうがギョーザ」が新登場。「Aji ギョーザ」が2つになって、昨年の45周年記念に続いて再びの「ギョーザステーション」です。

ギョーザどころか料理したことのないお父さんでも大丈夫。誰でも簡単にできるギョーザの焼き方のコツが各テーブルにあります。

去年はかわいいギョーザの妖精「ギョーザフェアリー」がキャラクターでしたが、今年はなんだか、、コレですか。まあ、おもしろいことは確か。本日、やっと名前とキャラクターが一致しました。「ギョーザ大好きマン」は、赤と黄色に分かれた装束でいかつい顔したおじさん。ギョーザボーイズの赤いのが「王道くん」、黄色い方が「しょうがくん」です。

味の素冷凍食品の下保(かほ)国内統括事業部長(常務執行役員)が、ギョーザTシャツで記者団の囲み取材を受けました。

ギョーザ商品を持ってお約束のフォトセッション。「ギョーザは世界に誇れる美味しい日本食です」。

ギョーザオブジェも持って撮影。この巨大ギョーザ、店内のどこかにありますので、行った方は探してみてください。

昨年は気づかなかったですが、3番線ホームの柱は線路、でした(なぜか鳩時計)。

電車が目の前を走る、鉄道マニアに人気のイベント会場です。冷房はありませんが、扇風機がたくさん回っています。

カセット式コンロと卓上IHの2種類があります。本日観察したところでは、コンロの方が上手く焼けていたようです。

調味料いろいろ。自撮り棒も用意されています。

昨年は大行列でしたが、今回は、WEB予約可能です。
詳しくは「ギョーザ」サイトで

コメントを残す Comment

*

Share