シュガーレディグループ、ユニセフを通じた寄付で「紺綬褒章」受章


公益財団法人日本ユニセフ協会を通じての寄付により受章した「紺綬褒章」褒状を手に記念撮影しているシュガーレディグループの佐藤健社長です。

褒状は内閣府から外務省経由で8月1日、公益財団法人日本ユニセフ協会早水専務理事より佐藤社長に手渡されました。
日本ユニセフ協会は昨年6月、内閣府より公益団体認定を受け、以降に、日本ユニセフ協会を通じて1,000万円以上の寄付を行った法人・団体は、日本の「褒章条例」にもとづき、紺綬褒章に係る褒状受章の対象となりました。
シュガーレディグループは、1991年に「シュガーレディユニセフ基金」を設立して以来、年間の売上の中から10万ドル(約1100万円)ならびに全国各地のイベント会場等で集めた募金を毎年寄付しています。今回の紺綬褒章は、今年2月2日付の寄付が対象です。

コメントを残す Comment

*

Share