扉1枚のPicard オランダのAlbert Heijn冷凍食品売場にて

オランダの大手スーパーチェーン、Albert Heijn(アルバート ハイン)の冷凍食品売場を見てきました。今回、オランダ農業振興会を通じて日本からの豚肉産業視察メディア団に店内撮影許可を頂きました。

冷凍食品売場に行って、まず目に入ったのが、picard のパネルです。日本でもおなじみの4種のマカロンや食前おつまみアペリティフの写真。

扉1枚に20品弱のピカール商品売場がありました。もちろん、クロワッサンも。

左側には、コロッケや肉まん風の製品も見えます。そして、ふと、右下に目をやると、ワンちゃんの写真入りパッケージ。なんと、ペット用の肉製品でした。牛肉やラム肉などいろいろ品揃えがあります。確かに、ペット用のドライフード以外の生食品は傷みやすく、その保管には冷凍がぴったり。

ポテト好きの食文化を反映して、ポテト売場の品揃えも充実。でもそれ以上に驚いたのがピザの品揃えでした!

扉5枚分びっしり。1段3品×6段 それが5倍って90品近く?!! すごいです。オランダの皆さまは、ピザが大好きのようです。

イタリアンのお店でピザを食べてみました。

まあ、そこそこ。

コメントを残す Comment

*

Share