キンレイ「心染(しんせん)プロジェクト」 卒業生インタビュー~伝統芸能を通じた食育にかかわって

鍋焼うどんでおなじみキンレイのCSR活動「心染(しんせん)プロジェクト」。基本的な活動は、学生落語家の出張公演、落語を通じた食育「出前授業」で毎年引く手あまたなのですが、今年春からは新型コロナウイルス流行のため残念ながら自粛状態です。でも、プロジェクト公式WEBでは、卒業生インタビューをリモートで継続中。社会に出て働くOBに、同じく卒業生でプロになった漫才コンビ「まんじゅう大帝国」の2人(竹内一希、田中永真:所属タイタン)がインタビューしています。

第11回二松学舎大学OB後藤一穂さんのインタビューがこのほど公開されました。
学校で「みそ豆」や「時うどん」を演じて落語を教える出前授業は、学生落語家自身も「学ぶ」場なのですねぇ。ほんと、心に染みます。
キンレイ心染プロジェクト 卒業生インタビュー


		

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA