にんじんの美味しさと栄養を余すことなく冷凍!

冷凍生活アドバイザー西川剛史のオススメ!

今回のオススメはこちら!

【採れたてすり搾り製法の冷凍にんじんジュース(ベルファーム)】

 

甘くて美味しい人参の良さを余すことなくジュースにした製品です。

⑧にんじんジュース

 

この冷凍人参ジュースに使われている人参は茨城県のレイク牛久の近くにあるベルファームの農場で作られています。

写真は同農場を訪問した西川さん。野菜を手にするといつもとびきりの笑顔ですね。

人参の畑を見させていただきましたが、葉っぱが枯れてから収穫するので、ぱっと見は寂しい畑ですが、土の中にはぎっしり人参がありました。

image1

image2

image3

しっかり育ててから収穫するので、色が濃く、甘くて美味しい人参になります。
もちろん肥料も米ぬかや牛糞などの有機のものを使われており、ふわふわの柔らかい土でした。

しっかり養分を溜め込んでから収穫するので、土から掘り起こした瞬間に割れてしまうものも多いそうです。

普通の人参に比べて収量も少ないので、とても貴重な人参ですね。

この生でも美味しい人参が、冷凍ジュースになるわけです。

採れたての人参を加工するにあたって採用しているのが、『低速すり搾り製法』。家庭用のジューサーでも数年前から注目されている製法なのでご存知の方も多いかと思います。

速で搾ることで熱をかけずに、人参 の栄養を余すことなく摂ることができます。食物繊維を含みませんので、胃腸に負担をかけることなく、さらっと体に吸収されます。

ちなみに人参の収穫は12~3月頃までで、冬の寒い時期に収穫したものを搾ることで、甘みと栄養素がぎゅっとつまった人参ジュースになります。この時期しか採れない人参の良さを、冷凍のおかげで1年中楽しむことができるのです。

なるほど。オススメする冷凍食品は、基本、産地から見て、確かめて。西川さんの冷凍食品魂(?)に頭が下がります。

美味しいものには理由があるのですね~

冷凍生活アドバイザー
西川剛史さんの情報はこちら!


http://vefroty.co.jp/

コメントを残す Comment

*

Share