冷凍食品News

松屋銀座・ギンザフローズングルメの最新売上ベスト5 


高級冷凍食品売場の代名詞になりつつある、松屋銀座の「ギンザフローズングルメ」。直近の売場を見たら、オリジナルアイテムの品揃えがかなり充実していました。

担当の今井課長にうかがうと、「40品超えました」とのこと。銀座の老舗レストランの名を冠した「銀ぶらグルメ」をはじめ、さまざまな切り口で売場を賑わしています。

その中から。直近の売上ベスト5を聞いてきました。

第1位 「銀座吉澤 松阪牛シルクハンバーグステーキ」1500円(本体)

強い!2022年8月末、ギンザフローズングルメがオープンしてからずっと1位継続です。松阪牛100%の贅沢感。肉汁溢れるジューシーハンバーグ。高いけど外食と比較してみるとそんなに高くないお値打ちアイテム、なんですねぇ。

第2位 「餃子の店 おけ以 餃子」700円(本体)

東京・飯田橋の老舗餃子がお店と同じ手作りで製造販売している冷凍餃子(生冷凍)です。ジューシーな老舗の味わいがお手頃価格で。

第3位 「鼎泰豐(ディンタイフォン) 冷凍小籠包」898円(本体)
台湾・台北の超人気店の看板メニュー小籠包がご家庭で楽しめます。

第4位 ヤザワミート あげ福 豚の生姜焼き」1158円(本体)
新商品が早くも人気アイテムですね。ヤザワミートが手がけるとんかつ専門店「あげ福」のテイクアウトメニューを冷凍食品に。『岩中豚』のロース肉、秘伝のデンジャーソースが絶妙です。

第5位 「ハッピネスデーリィ 生ソフトクリーム」400円(本体)
北海道池田町、嶋木牧場の搾りたての生乳で作られたソフトクリーム。ギンザフローズングルメでは、アイスの開発にも今後注力していく方針とか。楽しみですね。

さて、松屋銀座では新商品の開発も引き続いて行っていますが、既に取り組んでいる明治屋をはじめ、各地の高級スーパーへの卸にも注力していく方針。「ギンザフローズングルメ」のミニ版展開も予定で第1号は、山梨のアマノパークスとなりそうです。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社
株式会社ノースイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA