阪急デリカアイの『ワンディッシュデリ』新パッケージはあの色! 売れ筋ベスト5をご紹介♪


発売以来大好評、デリカ専門企業の冷凍食品、阪急デリカアイの『ワンディッシュデリ』シリーズ。その名の通り、主菜・副菜がワンディッシュにセットされた、魅力的なシリーズです。
そのシリーズも発売5年目、売場の声に応えて2022年秋からシリーズ11品のパッケージリニューアルを実施します。

これまでは、売場ではこんな感じ(2022年春)。

これはこれで何品も揃うと存在感があったのですが、調理法も含めてもっと分かりやすくしてほしいという売場の声から、リニューアルを決めたそうです。バイオマスインキ使用の包材です。

これが順次切り替わっていく秋季からのパッケージ(現物)です。中身の見える窓、イメージしやすい調理例写真。

裏の表示もひと目で分かりやすくなっています。

シリーズ人気No.1の「オリジナルデミソースのハンバーグ」(225g)です。フルーティで甘酸っぱいデミソースがハンバーグを引き立てます。じゃがいも、玉ねぎ、コーン、ブロッコリー、人参、マカロニとワンディッシュで完結するおかずがレンジ7分(500W)で出来上がります。

ところで、リニューアルパッケージのイメージカラーは、えんじ色。関西地区の方はピンときたと思います。そう、「阪急」の車両カラーに寄せたパッケージなのです。

さて、リニューアルパッケージご紹介と併せて、「オリジナルデミソースのハンバーグ」に続く、直近の人気ベスト5+1、ベスト6ランキングをご紹介します。
人気第2位「おろしソースのハンバーグ」(220g)。ハンバーグ2トップですね。ゆず香る大根おろしソースがさわやか。ひとひねりのある和風ハンバーグディッシュです。

第3位「オニオンソースのグリルチキン」(235g)。グリルチキンはシリーズ展開当初からの人気アイテムですが、オレンジソースを抜いてオニオンソースが上位に!


第4位「白身魚のアクアパッツァ」(220g)。お魚メニューが人気上昇。白身魚(キタノメヌケ)にあさりの旨みを引き出し、バランス良くトマト魚介スープに仕上げています。レモンがさわやか。あっさり風味です。

 

野菜もたっぷりで満足の一皿。


第5位「白身魚と彩り野菜の和風あんかけ」(210g)。7種類の野菜を彩り良く、生姜仕立ての白身魚の和風あんかけです。


第6位「チーズデミソースのハンバーグ」(235g)。チーズのコクとデミグラスソースでハンバーグが美味しく召し上がれます。

その他ラインナップもご紹介。

チキンディッシュは、

「オレンジソースのグリルチキン」(225g)。発売当初からの人気メニュー。オレンジソースの香りがさわやか。

「トマトソースのグリルチキン」(230g)。トマトソース&チーズ。チキンに相性抜群。


「チキン南蛮」(225g)。鶏もも肉に甘酢あんと特製タルタルソース。

「彩り野菜と鶏肉の甘酢あん」(220g)。黒酢を配合したオリジナル甘酢あん。深みのある味わい。

もう1品は、豚肉料理定番、


「豚のしょうが焼」(200g)。やわらかい豚肉と生姜風味豊かな特製ダレで仕上げた逸品。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA