冷凍食品News

テーブルマークの秋新商品「まるぐラーメン」 『ぐ だけにGOOD!』とPR ポイントはラーメン店と同じ調理法!

テーブルマークは7月25日に同社食品開発センター(東京・羽田)で、2023年秋季新商品発表会を開催、今回イチ押し商品「まるぐラーメン」について、冷凍ラーメン市場の未充足ニーズを埋める新商品として打ち出し、9月1日発売以降は、ブランドサイトオープン、9月15日からは、有名タレントを起用して、TwitterやTikTを活用した動画広告、TVCMも関東圏・関西圏で豆乳するなど積極的なプロモーションを展開する方針を発表しました。

訴えるのは『ぐ だけにGOOD!』

テーブルマーク新商品・まるぐラーメン2品 

「未充足ニーズ」とは、マーケットの既存商品では、作る側、食べる側の不満があって、これまでに無かった商品、ラーメン店が提供するようなメニューであって、具の満足感が高いラーメン、です。

確かに具材たっぷりだと、ラーメン1杯で1食の満足感が得られますね。赤いパッケージは、高田馬場の人気店「らぁ麺やまぐち」が監修した、「らぁ麺やまぐち監修 まるぐ 鶏コクラーメン」、緑のパッケージは、「麺屋武蔵監修 まるぐ えび香る魚介ラーメン」。

具だけではなく、スープも麺もこだわり抜いた逸品。

特にスープは業界初、ラーメン店と同じ、「かえし」に鶏がらスープを入れる工程を再現します。レンジでも調理できますが、鶏ガラをまぶしてある麺をボイルして、そのスープごと丼に入れると、本来の美味しさが100%再現できるそうです。

キャンペーンや店頭販促も展開予定とのこと。

「お客様の期待を上回る商品を通じてQOL(クオリティ オブ ライフ)の向上を目指します」と新商品開発コンセプトを語る泉貴成執行役員戦略本部長兼研究担当。

今年2月に制定したJT加工食品事業パーパス「食事をうれしく、食卓をたのしく。」も披露しました。食卓で生まれる“心豊かな ひととき”それをお手伝いできるのが加工食品、冷凍食品なんですねぇ。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社
株式会社ノースイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA