• Home »
  • 冷凍食品 News »
  • 究極のさぬきうどん「丹念仕込み」、1玉100gで使い勝手抜群のミニパックさぬきうどん パッケージが変わります

究極のさぬきうどん「丹念仕込み」、1玉100gで使い勝手抜群のミニパックさぬきうどん パッケージが変わります

テーブルマークのカトキチ冷凍さぬきうどんに高級バージョンがあります、と言うとまだほとんどの人が知らないのですが、「丹念仕込み 本場さぬきうどん3食」(3食:540g)は、知る人ぞ知る冷凍うどんの最高峰。冷凍さぬきうどん発売40周年を記念して、『究極の冷凍うどん』の開発に取組み、2013年に発売されました。「丹念仕込みの綾・熟成法」という手間ひまかけた美味しいさぬきうどんです。もちろん、本場讃岐と同様の包丁切り、しかも太めの乱切りです。

今年2度目の「ジャパン・フード・セレクション」グランプリを受賞(2020年5月)しました。

冷凍うどんトップメーカーのテーブルマークは、ホームページやキャンペーンなどで冷凍うどんのアレンジレシピを多数提案していますが、主力の「さぬきうどん5食」「さぬきうどん3食」以外にも特長のあるうどんあります!ということで、今回、パッケージリニューアルをします。

旧パケージはこちら↓

間違い探しではないですが、、、、さぬきうどんの文字がくっきり、主力商品と連動したデザインになります。

もう1品、1玉100gの「ミニパックさぬきうどん6食」(6食:600g)も「さぬきうどん」の文字を大きくしてパッケージをリニューアルします。

キャラクター「コシノツヨシ」も表面でアピールしています。ミニパックだということが分かりやすくなりました。

ちなみに旧パッケージはこちら↓

巣ごもり生活が続く中、簡単手作りの需要増、さらに暑い夏を控えて、レンジ解凍できる冷凍うどんはジャストフィットの食材ですね。
テーブルマークのうどんレシピ
 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share