「手抜き」? 「手間抜き」?

札幌布袋佐藤さん、坂下さん
STV札幌テレビ「どさんこワイド」1月14日出演ゲストの控え室にて。

番組放送中も楽しかったけど、控え室も冷凍食品について、いろいろな話題に花咲いて盛り上がりました。

佐藤勲さんが創業した札幌市内の人気中華店「布袋」では、ザンギ(鶏から揚げ)や、くせになるマーボーメンが人気。
「冷凍食品はよく食べる。ほんと、美味しい」と褒めていただいて、佐藤さん、ありがとうございます。
「いろいろ勉強になった。今日は楽しかった」と言っていただき、さらに恐縮。

好奇心全開!!の姿勢に、敬服です。
「布袋」のレシピでいろいろなメニューの商品化を考えていらっしゃるとか。
毎日通っても飽きない、くせになるマーボーメンは、その秘訣を聞かれると、、、
「クスリ入れているんだよって言うんだ(笑)」なんて冗談も♥

坂下美紀先生には、「冷凍食品を使うことは、手抜きではなく『手間抜き』」と教わりました。
ありがとうございます。
「冷凍食品で手間を抜いたら、もう一品他のものに愛情を込められる」という言葉
しかと受け止めて広めていきたいと思います。
坂下先生も、とても熱い!。発酵を勉強するために今大学院に行ってらっしゃるとか。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share