井村屋×福寿園 抹茶製品の取組み発表会見 抹茶クリーム大福、あずきバー抹茶・・・開発強化、そして世界へ発信 


井村屋グループ㈱の浅田剛夫代表取締役会長㊧と㈱福寿園の福井正興代表取締役社長㊨。2月22日夕、名古屋・栄の明証ホールで開催した「井村屋×福寿園 取り組みに関する記者発表会」でのフォトセッションです。江戸時代寛政2年(1790年)、京都・山城で福井伊右衛門が創業した宇治茶の老舗、福寿園が「井村屋の製品に最適な茶葉を開発」(福井社長)し、3月以降順次、井村屋㈱からコラボ製品が登場します。
「抹茶(MATCHA)」は今や世界が注目する日本固有の食文化で、抹茶味製品は、ブームから人気定番になりつつあります。井村屋グループでは、アメリカ、中国、マレーシアと培ってきた海外販路の中で、特にアメリカで抹茶製品の評価が高く「福寿園との取り組みによって、さらにその評価が高まるものと大いに期待」(浅田会長)しています。福寿園としても「井村屋の力を借りて、日本茶、抹茶の味わい、文化を広く知っていただける」(福井社長)と海外発信に期待を込めたスタートとなります。

3月1日発売の冷凍和菓子シリーズ新商品「抹茶クリーム大福」(160g:4個入)。


3月13日発売の「BOXあずきバー 抹茶」(60ml×6本)㊧と「あずきバー 抹茶」(60ml:1本)です。希望小売価格は、BOX380円(税抜)、1本80円(税抜)です。

3品とも、全国のスーパー並びに井村屋ウェブショップで販売します。

「抹茶クリーム大福」は、3月~夏期の季節限定販売です。

「抹茶クリーム大福」は、もち生地、つぶあん、抹茶クリームの三層構造。もち生地は、蒸したもち米から搗いて仕上げたなめらかなおもちで、既存シリーズの「大福」よりさらにやわらかく滑らかに仕上げています。つぶあんは、冷凍流通ならではの低糖度で風味豊かに炊き上げています。抹茶クリームは、福寿園監修の井村屋向け宇治抹茶をふんだんに使って、抹茶のうまみ・程よい苦みがしっかりと感じられる濃厚な味わいです。


「あずきバー」は今年で50周年を迎える井村屋の看板商品。新商品は、小豆を自社で選別し、時間をかけて風味豊かに炊き上げた冷凍下でもやわらかいつぶあん。つぶあんを包む抹茶アイスは、今回の福寿園監修により、抹茶の香りや旨み、ほろ苦さを味わえる上品な仕立てになりました。さらに、乳原料を少し加えることで、抹茶とミルクのコクが相まって中のつぶあんとの相性を追求しました。食感はやわらかく改良されています。従来の「宇治金時」に代る新商品となります。
また、従来の「ミルク金時」も「あずきバー ミルク」に変更となります。


今回製品開発に当たった、井村屋㈱開発部の和菓子担当、三浦智宏主任㊧と、あずきバー担当の三浦萌主任。「ふと甘いものを食べたくなったときに、包みたての美味しさが楽しめる。日常を豊かにしてくれる」と冷凍和菓子の魅力を語った三浦智宏主任。累計販売数3億本超え、今年50周年を迎えるあずきバー。「守るべきものは守り、変えるべきものは時代に合わせて変え進化をし続けます」(三浦萌主任)。パワー溢れる開発部員は井村屋の魅力のひとつ。


今回の取り組み経緯について発表した、㈱井村屋の花井雅紀執行役員開発部長は、「あずきに合う抹茶の味を追求して福寿園と1年をかけて研究を重ねてきた成果を本日発表します。一段階上の味わいになりました」と語り、第三弾、第四弾と抹茶関連商品を発売する方針としました。
既にバイヤーレベルでは、「やわもち」シリーズの大型アイス新商品を案内中とのことで、楽しみですね。

福寿園の原料開発を担う、宇治の露製茶㈱の中山信之原料事業部長は、同社抹茶原料の特徴について解説しました。

今回の2品専用の原料について中山事業部長は、「宇治抹茶100%使用。菓子用に品質の良さ、香りの良さを出しながら、渋みや濃厚なうまみも」とたどり着いた味わいを語り、その味わいを生かすため「製品の甘さは抑えてほしいとお願いした」としました。

浅田会長は「井村屋は今年125周年、福寿園はそのさらに100年以上前の創業。日本の老舗同士、和という共通項でこだわりを追求する取組みになりました」と語り、今後もお茶・抹茶関連製品の開発を積極的に行う方針を示しました。海外展開についても「抹茶フレーバーは、健康効果のイメージと共に、日本という国を導き出す代表選手」と抹茶製品を強い武器にしていく意向を示しました。
既に発表しているトップ人事では、4月1日付で大西安樹取締役が代表取締役社長COO就任、中島伸子社長が代表取締役会長CEOに就任、浅田会長は取締役・取締役会議長(COB)新事業・新商品開発管掌に就任します。「倦まず弛まず、積極果敢」と掲げる行動指針の下、新年度も積極的なコラボやイノベーションが期待できます。

(写真)記者団の質問に答える浅田会長、田中穣治常務取締役、花井執行役員、福寿園福井社長、宇治の露製茶中山事業部長。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA