実は和菓子は冷凍に向いている! さっきそこで作ったような芽吹き屋の「黒豆塩大福」


芽吹き屋「黒豆塩大福」

室温で2時間ほど自然解凍すると、びよ~んとやわらかな大福に戻ります。

TBS「マツコの知らない世界」4月5日放送、冷凍食品の世界で、マツコさんが、「さっき、そこでついたみたいな、、」と表現した大福。
おもち系の和菓子は、ほんと、冷凍に向いています。あっさり、すっきりした甘さにできるのも冷凍保存ならではです。さすがの味わいは、冷凍和菓子のパイオニア、岩手阿部製粉の「芽吹き屋」ブランドだからこそ。
芽吹き屋オンライン
仙台駅のお土産としておなじみの方も多いかと思います。




なんとなく、さりげなくスゴイ人みたいな、、、

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA