お茶碗1杯分のガパオ、ルーロー飯がすぐできる♪ MCC「WOLD DELI 香り立つアジア」


エム・シーシー食品の家庭用冷凍食品「スパイシーガパオ」(70g×2袋)で作った、お茶碗1杯分のガパオライスです。目玉焼き作りは自宅の生卵を使って、フライパン温めから3分はかかりますが、冷凍食品のガパオの具はレンジで内袋ごと約1分半で出来上がりです。とってもスピーディ。レンジがない場合、また2袋いっぺんに作りたい時は、お湯でボイル解凍も可能な袋です。

味わいは、さすがの本格派。世界のRICE料理を研究しつくしたMCCならではの本場スパイスへのこだわりが感じられます。
鶏肉と野菜はたまねぎ、グリーンベルペッパー、レッドベルペッパー。魚醤、ブラックソイソース(シーユーダムとも呼ばれる本場タイの糖蜜のソース)を使い、味の深みとコクを引き出しています。タイ料理の名脇役コブミカン風味(香料使用)です。

おー!本格派、スパイシー!と味わってから、半熟仕上げの目玉焼きを崩せばマイルドになって、そうそうこの味わい♪となります。タイの本場ごはんを食べたいけれど、ちょっとがまんの日々。嬉しい手軽なお茶碗1杯サイズです。業務用では既に商品化して好評のメニューですので、間違いなし、です。

今春、家庭用冷凍食品の新シリーズ『WORLD DELI〈香り立つアジア〉』として発売したのは、この「スパイシーガパオ」と「ルーロー飯」(70g×2袋)。“屋台からただよう香り”をテーマに、本格的なアジア料理をお茶碗1杯のご飯で楽しめるシリーズです。2022年春関東地区で先行発売。同年秋には全国展開を予定しています。


もう1品の「ルーロー飯」は、おなじみの台湾メニューですね。解凍・調理方法はスパイシーガパオと同様です。

お肉は豚肉。野菜はたまねぎと白ねぎ。黒糖や中国醤油を使い、味の深みとコクを引き出しています。同社オリジナルの五香粉(ウーシャンフェン)でアクセントをつけた、風味豊かなルーロー飯の具です。今回炊いたごはんがなかったので、お茶碗1パイ分のパックごはんで作りました。両方とも1分半でお手軽。おっと、緑色がほしいなと思いましたが、これもなかったのでネギの青いところで、、、相性は良かったです。

確かに香り立つ本格派。台湾で美味しいものを食べたいなぁ~と旅心をくすぐる風味です。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA