冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」、今年の冬は、ガレット・デ・ロワ登場しました。甘さ控えめ、サクサクのパイにアーモンド風味。

切り分けて、フェーブ(陶器の人形:本来の意味は「豆」)が入っていた人がラッキー、「王様」「王女様」になって王冠をかぶります。

フランスでガレット・デ・ロワを食べるのは、クリスマス2週間後の日曜日、2019年は1月6日です。その日はキリスト教のお祭り、エピファニー(公現祭)です。イエス・キリストが現れた日、ですね。

こんなセットです。

180℃のオーブン中段で約45分。しっかり膨らみ、焼き上がりました。

フェーブは後から、分からないように裏から入れましたー

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA