• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 新発想『冷凍調味料』 ニチレイフーズ2020秋新商品「いろいろ使えるピリ辛肉そぼろ」(9月1日発売)

新発想『冷凍調味料』 ニチレイフーズ2020秋新商品「いろいろ使えるピリ辛肉そぼろ」(9月1日発売)

ニチレイフーズの2020年秋季新商品は、家庭用冷凍食品で8品。開発テーマは、「食卓」「個食」「料理素材」ということで、おつまみチキンやポテト、ワンハンドおにぎりの新アイテムを発売、新テーマ「料理素材」では、写真の「いろいろ使えるピリ辛肉そぼろ」(140g)を『冷凍調味料』チャレンジ商品として発売します。発売日は9月1日。

パッケージを見るだけで、いろいろ使えそうな便利さが伝わってきます。ひとことで言えば担々麺のあの肉、ですね。豆板醤の旨辛と花椒の痺れる辛さ、オイスターソースのコク深い旨味が特長の肉そぼろ。素材の肉は鶏肉です。140gは大さじで約12杯分です。かける量によってプラスする辛さ度合いを選べるわけですね。そぼろは「具材感が感じられる」大きめサイズ。ラーメンやご飯にかけると料理に旨辛味と食べ応えを手軽にプラスできます。大人の冷凍調味料です。好きな分だけ使って保存に便利なチャック付き袋。

肉そぼろは、自家製常備菜としてポピュラー。また、瓶詰め製品も販売されていますが、新商品は家庭では作りづらい花椒を使った『麻辣仕立て』という本格派。家庭用冷凍食品で初のチャレンジ商品となりますので、人気商品になれるかどうか、注目の新発売です。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share