• Home »
  • 冷凍食品 News »
  • プレミアムパスタの時代到来か! 新シリーズ投入、巣ごもり需要で4-5月販売が前年比4倍のピエトロ冷凍パスタ

プレミアムパスタの時代到来か! 新シリーズ投入、巣ごもり需要で4-5月販売が前年比4倍のピエトロ冷凍パスタ

プレミアムパスタの時代到来か? ピエトロの高額商品ライン『シェフの休日』シリーズ、さらに2020年春発売の『洋麺屋ピエトロ』シリーズの販売が好調です。

外食チェーンと冷凍食品を含む食品販売の2事業を手掛けるピエトロ、コロナ禍で外食事業は休業が続くなど厳しい状況が続いた一方、巣ごもり需要が盛り上がり、4-5月の「ピエトロ」ブランド商品の販売は、看板商品のピエトロドレッシング(オレンジキャップ)が前年同期比2割増、おうちパスタ(ボトル型パスタソース)が同4倍、洋麺屋ピエトロ(レトルトパスタソース)が同6倍と大きく伸びました。

冷凍パスタも、既存品の『シェフの休日』シリーズが2019年度トータルで前年比倍増。2020年春発売した『洋麺屋ピエトロ』シリーズによって2ブランドとなったこと、さらに巣ごもり需要もあって、2020年度の立ち上がり4-5月は冷凍パスタで前年同期比4倍に急増したそうです。

『洋麺屋ピエトロ』シリーズの現状、人気ランキングは、

1位 ベーコンとほうれん草のクリームソース

2位 糸ひきモッツァレラチーズのトマトソース

3位 なすとひき肉の辛味スパゲティ

4位 海老とマッシュルームのバジルクリーム

試食の感想では、2位の糸引きモッツァレラがダントツかと予想したのですが、外れました。聞けば、「洋麺屋ピエトロは、
当社創業(1980年)のレストラン名を冠した商品ブランドで、同レストランのメニューを商品化したものなので、九州出身の方が「懐かしい」と購入されるほか、地元九州でも『レストランの味を自宅でも』と自家需要があり、既にリピート購入もあります」(広報室)とのこと。同店で人気№1だったメニューが「ベーコンとほうれん草のクリームソース」だったそうです。なるほどー
さらに、自社工場のある福岡県古賀市の、ふるさと納税返礼品としても冷凍パスタが人気だそうです。、
古賀市 ふるさと納税
しかし、プレミアム商品なので分母は小さめでも、需要増に対応して何倍も生産できたのはすごいこと。「(外食事業の)パート従業員の雇用を確保して、製造工場の応援に総動員できたため、驚異的な増産量でも対応できた」そうです。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share