「5フリーをキーワードに、より安心・安全。素材の味を最大限に生かす商品づくり」表明(イートアンド星野常務)

「大阪王将」ブランド2020年秋新商品のイチオシ2品を手に、イートアンドの星野常務執行役員食品営業本部長です。今回の新商品発表会は、都内の「大阪王将 岩本町店」で、ソーシャルディスタンスを取りながら2回に分けて開催しました。

マスク、さらに飛沫防止のついたて。新型コロナウイルスの流行、新生活様式への移行で重視される体の健康、そして生活者の消費行動の変化にどう対応するか、方針を語りました。

「一昨年あたりからトレンドは『コト消費』と言われてきましたが、『イミ消費』へ変化してきた。どうせ食べるなら誰かのためになる方が良い、思う人は64.3%」

この生活者の消費行動変化に対応するため、イートアンドが目指すのは、

「5フリー」

香料・甘味料・着色料・保存料・化学調味料に頼らず、素材の持つ本来の美味しさを最大限に活用した商品づくりを行っていくことを宣言しました。

すでに、「大阪王将 ぷるもち水餃子」をはじめ取組んできたものを全商品に拡大していく方針です。

「常に新しい食シーンを提案して市場活性へ」(星野常務)と意欲を表明しました。もちろん看板商品の「大阪王将 羽根つき餃子」にも『5フリーマーク』です。2020年秋は、新商品6品のうち4品、リニューアル10品のうち8品が『5フリーマーク商品です。

 

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA