発売20周年の3個入グラタン、売上No.1には理由がある!~秋にリニューアル  

「明治 えびグラタン3個入」(600g:200g×3個)は、2022年、発売20周年を迎えました。

2002年春、当時、冷凍食品のグラタン・ドリアは”2個入”商品主流でした。そこに投入された“3個入”にみんなびっくり! そして良く売れました。量が少ない、具が少ないといった一部のマイナス意見をはねのけるくらいの勢い。小さなお子様からお年寄りまで幅広い年代の方々に愛されるグラタンとして人気商品に。

続いて発売された「明治 えびドリア3個入」(540g:180g×3個)と共に、冷凍グラタン売上No.1、冷凍ドリア売上No.1を独走中です。

そのヒミツは、乳業メーカーだからこその素材の優位性。パッケージに書いてある「生乳仕立て」です。生乳(せいにゅう)と読みます。つまり乳牛から搾った乳そのまま、それを加熱殺菌してパックすると「牛乳」として販売されます。他社の冷凍グラタンが牛乳から製造しているのに対し、明治のグラタン・ドリアはフレッシュな「生乳」が原料。故に乳のコク、風味が良いのです。生乳だから美味しい。やはり、No.1には理由がありますね。

★卵アレルギーを削減

さて、この2品、2022年秋からリニューアル、アレルギー物質として表示される原材料から「卵」を無くします。ホワイトソース全体の味のバランスを踏襲しながら、卵アレルギーをお持ちの方も安心して食べられるようになります。同時に鶏肉アレルギーも削減しています。リニューアル後のアレルギー表示は「海老・小麦・乳成分・いか・大豆・豚肉」となります。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA