ぜひ卵を乗せて食べてほしい、ケイエス冷凍食品の「炭火焼風 つくね丼の具」

ケイエス冷凍食品の2021年春家庭用冷凍食品新商品「かけ飯亭 炭火焼風 つくね丼の具」(4個×2袋)の1袋分調理例(生卵をプラス)です。美味しそうですね~。3月1日全国発売。

生卵が苦手な方は、こんな感じですね。

肉だんご、鶏つくね串などのお弁当商品が得意なケイエス冷凍食品が自慢の肉だんご生産ラインを生かした食卓向けの商品です。ミニ丼と野菜トッピングのさぬきうどん(グループ企業のテーブルマークで)など、良さそうな満腹ごはんです。

国産鶏肉のつくねにれんこんが入ってやわらか過ぎない食感。生姜風味が漂う大人の味わい。香ばしい炭火焼き風味のタレで仕上げています。

サンプルを拝受いたしました。早速試食♪

「蒸気口が上に向くように深めの耐熱皿にたてかけて、電子レンジ」ってこんな感じでしょうか。

出来ました。もう少し斜めでもよかったかな、、、

ごはん100gくらいと控えめにしましたが、もうすこしたっぷりでもOKですね。生卵の黄身だけ乗せました(白身だけ焼いてケチャップで食べるのが好きなもので、、、、)。で、これは旨い!

もう一袋を楽しみにしていたのですが、さすが鼻のきく娘(お弁当で好きなおかずベスト3の中に「鶏つくね串」)が朝ごはんに食べてしまいました、、、

シリーズにはもう1品、「かけ飯亭 天津飯の具」も。

天津丼の具ではなく、だしが効いた醤油あんで仕上げた天津飯の具。関西の会社ですから。

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA