食品業界で頑張る女性たち WF-NET15周年記念会でファーストレディが激励

食品業界の元気な女性リーダー、食品業界女性経営者ネットワーク(略称:WF-NET、メンバー:45名、代表:大河原愛子㈱ジェーシー・コムサ代表取締役会長)は、2004年に結成して今年15年が経過しました。

写真は、10月4日夕刻、帝国ホテルで開催したWF-NET15周年記念会のひとこま。安倍晋三内閣総理大臣、安倍昭恵夫人、大河原代表、歌手で版画家のジュディ・オングさん、小池百合子東京都知事。各界でご活躍の女性から祝辞と激励の言葉が寄せられました。

記念会のタイトルは、「Fly High」。食品業界でよりいっそう女性たちが輝き、活躍できるように!という思いを込めたタイトルです。記念会実行委員会「チームなでしこ」のチームリーダーを務めた井村屋グループの中島伸子社長(2019年4月社長昇格)発案のタイトルです。

WF-NETはこの15年間で30回を数える勉強会をはじめ、研修会、海外訪問・交流など意欲的な活動を続けてきましたが、当日は、在席メンバー、この間ゲスト講師などで来会の方々の内18名が出席、約60名の盛会でした。

冒頭、15年の活動を振り返るスライドショーを上映。大河原WF-NET代表は、食品業界の中で少数派である女性経営者がネットワークを持ち、互いにサポートし、学び合う場が必要と呼びかけて活動をしてきた経緯を語り、「ゲストの皆様には講義を頂いたり、視察・見学でも大変お世話になりました。2013年以降は海外交流も実施、昨年はリトアニア、ラトビア、ロシアに行き、本日ご出席の駐日リトアニア大使バルブオリス様のご尽力で、同国初の女性大統領にお目にかかることができました」と感謝の言葉を述べ、会場に拍手が巻き起こりました。

安倍昭恵夫人からは「男性女性バランス取って良い世の中ができると思います。もっと高くもっと強くと縦に行きがちな男性的志向に対し、女性たちは横につながり、良いものをシェアしていく力があります。これからますますWF-NETのご活躍が世の中のためになることと思います。大河原代表はじめ皆様方のご活躍に期待します」とメンバーを激励しました。

続いてのサプライズ企画では、ジュディ・オングさん(08年ゲスト)から歌のプレゼント(ケセラセラ、ALWAYS)。林芳正参議院議員(元農林水産大臣、元文部科学大臣、16年5月講師)の挨拶、乾杯発声で祝宴に入りました。
小池百合子東京都知事(環境大臣時代の05年2月講師)も宴半ばに駆けつけて祝辞を述べました。
中締めは赤松広隆衆議院議員、衆議院副議長(元農林水産大臣、10年6月にメンバーが大臣室訪問)が一丁締めの音頭を取って散会しました。

当サイト「エフエフプレス」編集長山本純子も集合写真の中にいます。普段とはちょっと違う装いでメンバーの皆様に褒められました(^^) 実は山本、WF-NET発起人8名の中の1人でした。15年前の発起人会で、食品業界の会合数百人の中で数名の孤独な存在ではなく、つながって語り合いましょう、変えていきましょうという大河原さんの言葉に一同感激したことを思い出します。

食品業界の中で、女性経営者、役員はまだまだ少数派。でも着実に存在感を増してきています。WF-NETは今後も食品業界の女性リーダーの力となって、社会に貢献できる団体として、更に意欲的な活動に邁進します。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share