チンしてお湯を注ぐだけ♪ 新・お湯かけ方式は超カンタンでエコフレンドリー


おなじみ日清食品冷凍の担々麺2品。ですが、パッケージの青いところにご注目!! 袋のままレンジでチンして、丼に入れ、そこにお湯を注ぐだけで出来上がる「お湯かけ方式」新製法になります。9月1日からの発売。新製法採用に合わせて、商品名も「日清具多」から「日清中華」に変更し、「冷凍 日清中華 辣椒担々麺」「冷凍 日清中華 白胡麻担々麺」となります。

どういうことかというと、、、

パッケージの中は、麺と具、濃縮スープも一緒になった袋と、後がけ用花椒入り唐辛子の2袋。レンジでチンする間にお湯を300ml用意しておいて、かけるだけ。超カンタンに本格中華の担々麺が味わえます。さらに、スープの袋が省略されて、プラスチック原料使用量を年間19.8トン削減することになります。エコフレンドリーですね。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA