“日清が本気で創った、うまい麺” 「日清本麺」は、新技術『生麺ゆでたて凍結製法』


冷凍ラーメン、大人気が続いています。そんな中、2021年秋、日清食品冷凍から大型商品が登場します。”日清気で創った、うまい“ということで、ブランド名は「日清本麺」です。9月1日全国発売。

“ゆでたての麺のおいしさ”を追求し、6年がかりで開発した新技術「生麺ゆでたて凍結製法」は、麺の香り、味、コシの三箇条をとことん極めたもの。


実際のパッケージは、このようにピッカピカのゴールドです。
「冷凍 日清本麺 こくうま醤油ラーメン」(229g:うち麺140g)は、しなやかでコシのある中細ストレート麺。小麦の豊かな風味を感じる麺。スープは、背脂と鶏ガラのコク深い旨みがじんわりと後を引きます。具は、直火で炙った大判焼豚、メンマ、ねぎ。
「冷凍 日清本麺 濃厚味噌ラーメン」(238g:うち麺145g)は、弾力のある中太ちぢれ麺。噛むほどに小麦の旨みが広がる麺です。香味野菜の香りと味噌のコクをきかせた濃厚なスープ。具は直火で炙った大判焼豚、メンマ、ねぎです。

開発者の想いを伝えるVTR(ショーケース㊨上)も作成し、積極的に売場導入をしていく構え。気になる価格は、オープン価格なのですが、200円台後半の想定とのことで、価値ある1杯になりそうです。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA