シュガーレディ、冷凍食品試食パーティで3万人の笑顔を!新年マネージャーミーティング

Smile to Smile 3万人の笑顔を! 冷凍食品宅配の最大手、シュガーレディグループの新年恒例マネージャーミーティングで発表された2019年度の活動方針キャッチフレーズです。ごく簡単に言うと、「どこよりも美味しく、安全な食品を冷凍食品を主体に届ける」というシュガーレディグループのコンセプトをまだ知らない方3万人に、無料試食会で体験(ホームパーティスタイルの「シュガーパーティ」)していただく、という目標です。

新年度方針を発表する佐藤健社長です。念のため、さとう・けん社長、です。「たける」さんではないですが、ハンサムです。
本題に戻りますが、企業理念は、『安心・美味しさの「その先」へ』。つまり、安心で美味しく、かつ健康的な食生活に貢献する、という理念に基づいて商品を届けています。すでに、健康サポートの商品提案やメニュー提案を実施していますが、2月からは新たに「バランス食サポートパーティ」も実施して、各地の販売員「シュガーレディ」さんを通じてより積極的な食事提案に取り組む方針です。オホーツクや石垣島の食材から商品を開発、販売することで、地域の環境保全に貢献していく「美しい国から」プロジェクトも継続する方針。「人と人とのコミュニケーション」を常に大切にという佐藤社長の強い思いが、さまざまな事業に表れている企業です。
今年から、家庭ばかりでなくオフィス向けの冷凍食品事業も本格化します。いわば「置き冷凍食品」事業。オフィスで好きな時に、安全・安心のシュガーレディ商品を食べることができます。ラストワンマイルの冷凍食品の配送・補充をシュガーレディが担当することで、きめ細かくフォローできるシステム。注目です。
オフィス・シュガーレディ サイト

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share