今回のテーマはドリップ、1月13日開催 鈴木教授の第3回『食品冷凍技術懇談会』


鈴木徹先生(東京海洋大学特任教授:写真㊨)を囲んでオンライン開催する『食品冷凍技術懇談会』(食品冷凍技術懇談会、テックデザイン共催:写真㊧南谷哲央社長、冷凍食品エフエフプレス協力)、第3回開催は、2021年1月13日(水)15時~16時30分、テーマは「ドリップの原因と対策、測定法」です。美味しさをそのまま食卓に再現するには、解凍時のドリップは大敵。「ドリップは肉や魚といった素材ばかりではなく、例えばフィリングの素材からのドリップも品質を左右します」と鈴木先生。基礎から最新情報まで、食品冷凍技術の今を学び、語り合います。
第3回『冷凍食品技術懇談会』申し込みURL
第3回の申し込みした方は、過去の懇談会のアーカイブ動画が視聴できます。
【第1回】2020年11月キックオフ講演会「冷凍食品学概~モノが凍るメカニズム~」
【第2回】2020年12月「家庭用冷凍庫と業務用凍結装置の違いとは?』
業界技術者、研究者、関連業界の皆様、ふるってのご参加を!

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share