「母の日」に感動ムービーでお弁当を考える


今日は「母の日」、お弁当でつながる母と娘~2017年に130万回再生されたニチレイフーズ制作の感動ドキュメンタリー版動画、公開中です。
「世界一のランチ」篇
離れていてもお弁当は愛の溢れる食卓ですね。そして思い出いっぱい。

ニチレイフーズが昨年8月に実施した「届け愛情弁当!キャンペーン」は、離れた人にお弁当を作りメッセージを伝えたい方を募集。ニチレイフーズが実現します!という企画。‟大切な人にお弁当でエールを送ろう”というコンセプトでした。「世界一のランチ」篇はその世界観を表現した実の母と娘のサプライズエピソードでした。なんと、再生回数130万回。

「世界一のランチ」完全ドキュメンタリー版は。
「娘から母へ」

毎朝4時半に起きてお弁当を作ってくれていたお母さんに、母となった娘からのお弁当。

お弁当をお母さんの家に届けるスタッフです。緊張してますね。

「妹から味へ」

東京の大学に行ったお兄さんに広島の実家にいる妹からのお弁当。

「先輩から後輩へ」

バスガイド時代に仲良くなって互いに結婚して別の県に住む先輩後輩。後輩からのお弁当で励まされた、という経験のある先輩が、待望の第一子を授かった後輩のためにお祝いのお弁当を作りました。

いずれもお弁当を渡すサプライズをかくし、周りの協力を得ながらの撮影。お弁当を受け取った驚きの笑顔、そして喜びに溢れた食事。離れたところに思いが伝わるランチには冷凍食品が入っています。

お弁当が作りたくなる動画ですが、さて、母の日の日曜日、わが家はお弁当じゃなくピザかなぁ。

コメントを残す Comment

*

Share