ファベックス来場者7万8千人超。冷凍食品セミナーに多数のご出席感謝

4月13日午後、惣菜・中食・外食総合展「ファベックス2018」(日本食糧新聞社主催、東京ビッグサイトで)内セミナー室で、冷凍食品ジャーナリスト・山本純子講演。予約も当日も多数の出席を頂き感謝申し上げます。演題は、「ここまで来ていた!進化する冷凍食品の世界」でした。「おもしろかった」「冷凍食品のことがよく分かり、勉強になった」「歌は改善の余地あり」等々、ご感想もいただき、ありがとうございました。併設展含め会期中の来場者も78,011 名(前年77,470 名)とにぎわったそうです。

冷凍食品セミナーでは、一部出展社の製品などご紹介、ラムウエストンジャパンには、試食品(テーターパフにミートソース&チーズ)もご提供頂き大好評でした。ありがとうございます。いつものポテトが付加価値メニューに変身する「ローデット フライ」。米国の流行はさらに広がっているようで、今年メジャーリーグの球場の多くでメニュー化します。いよいよ日本でも注目のメニューに。
キャンペーンガールもメジャーリーグ風ユニフォームでPR?

「盛る」ポテトが人気

コメントを残す Comment

*

Share