#冷食活用 冷凍食品を素材にメニュー提案(日本アクセス)

冷凍食品を素材として活用して楽しく料理しましょう~という提案です。たとえば、日本製粉の「オーマイ パイシート」+ニチレイフーズの「ミニハンバーグ」でミニハンバーグパイが簡単に作れます。うまくできた料理をSNSにアップすれば、友人知人から「いいね!」が返ってくる。

複数メーカーの商品を使ったメニューを提案できるのは、問屋だからこそですね。本日開幕(1月17日、18日まで)の日本アクセス展示会「東日本春季 Food convention 2018」のFROZENコーナーです。他に、日水「大きな大きな焼きおにぎり」で作るリゾット風メニュー(レンジで温めた焼きおにぎりを器に入れてチーズをトッピング、牛乳を温めて注ぎ胡椒を振りかければ出来上がり)。レンジで温めたカツ(マルハニチロ「肉ガブッ!とぶ厚いとんかつ」)をカレーにのせればカツカレーなどなど。

時間はないけど、手抜きをしていると思われるのは嫌。そこで、冷凍食品を活用して美味しそうな料理をつくると「デキる主婦」に! 日本アクセスでは、調理法の動画、レシピカードも作成しました。売場の小型モニターで簡単調理法が流れたら、思わず商品を買ってしまいそうです。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share