“コニャラ”がたくさん♪東京スカイツリータウンでスケート♪ 安藤美姫さんが初滑り~日清製粉グループ協賛

日清製粉グループのオリジナルキャラクター“コニャラ”と“子コニャラ”(スタジオジブリ制作)イラストがたくさん描かれたスケートリンク、東京スカイツリータウンのアイススケートパーク「TOKYO SKYTREE TOWN ICE SKATING PARK 2023」。1月4日に開かれたオープニングセレモニーで、スケーティングを披露するプロスケーターの安藤美姫さんです。


こんな間近で見る迫力のスケーティングに観客はうっとり。曲は「AMAZING GRACE」です。安藤美姫さん「世界平和を祈っての選曲」とのこと。

東武タワースカイツリー、東武タウンソラマチが運営する東京スカイツリータウンの4階、スカイアリーナで行われる、本物の氷を使用したアイススケートリンクイベントは、今年で9回目。

初回から日清製粉グループが協賛しています。

まさに、スカイツリーの足元で滑れるアイススケートパーク。4日午後2時からのオープンと共にたくさんのスケーターが集い楽しんでいました。3月12日までの営業です。

オープニング挨拶をする日清製粉グループ本社の安達広報部長。「東武鉄道沿線、館林が当社創業の地というご縁。空を見上げれば本日は雲ひとつない絶景です。3月12日まで、多くの皆様がここで楽しい思い出を作っていただければ幸い」

安藤美姫さんのスペシャルスケーティングに続いてのトークセッションです。「お正月は家族と。パジャマで過ごしてました」「東京ディズニーランドに行った」という発言に観客席が和みました。そういえば、競技で活躍した当時、ディズニー映画キャラクター「スティッチ」のぬいぐるみを抱えていた姿が思い浮かびました。

注目選手は?という質問には、同じ愛知出身の宇野昌磨選手をはじめ、トップアスリートの名前、14歳の新星、田内誠悟選手、企業に勤めながら活躍する大庭雅選手などの名を挙げ、指導者としての横顔も見せてくれました。

『今年の抱負』も披露。

「出会いに感謝しながら一日一日を大切に過ごす事。年女です」。会場で手を挙げた年男、年女の方々との微笑ましいやりとりもありました。



最後はスカイツリーキャラクター「ソラカラちゃん」との2ショット。ソラカラちゃんの望遠鏡をのぞく得意ポーズが、「冷食OK!」に似ていました(個人的感想です)。



ソラマチのそこかしこに“コニャラ”。

展望台でも“コニャラ”のCM。110周年記念の年に誕生、名前の由来は製粉の粉(コニャ)からです。

押上駅には日清製粉ウェルナの広告も♪

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA