ポークソテー・チョコレートソース♪ オランダ「風車豚」

「こんな美味しい豚バラ初めて食べました!と言った方も」と話すのはオランダ人シェフのラディスラブ・ハイジマン氏。豚バラは素材を味わってもらうように塩コショウで焼いただけ。ポークソテーは、なんと、高カカオのチョコレートを使ったソースで。オランダはチョコレートも有力輸出品です。

「扱いやすい。何より美味しい。私の店(熊本県下益城郡美里町「SAUSAGE FEST」)でも使いたいです」

幕張メッセで開催中(3月9日まで)のFOODEX JAPAN 2018、オランダ王国パビリオン内に今年初出展したVION社のブースです。

日本向け輸出の主力である食肉加工品向け原料製品に加えて、このほど、フードサービス向けに扱いやすいスライス・ポーションコントロール製品が揃ったことから、試食をまじえて広くPRしています。調理は「オランダ料理ラウンジ」で。オランダ「風車豚」メニューは、11時~14時40分のランチどきがねらい目です。

本国からエリック・ディ・ヨンフードグループセールスディレクター、ウィレム・クラーネンブルク同セールスマネージャーが来日、連日ブースで来場者の対応にあたり、手応えを得ています。

「昨年はオランダポークの対日輸出25周年の記念の年でした。今年は新製品を加えて新たな顧客を開拓して伸ばしていきたい」と取材陣に語るディ・ヨン氏㊨です。オランダ農業振興会の塚田務代表㊧も製品開発をサポート、「シートで仕切ったしゃぶしゃぶ用スライス肉は簡単に盛り付けができて、調理現場の省力化ができます。IQFのカット済みトントロも他にない品揃え」とのこと。

500gパックなど、家庭用にも利用できそうです。

オランダ王国大使館農務部主催のレセプションでは、風車豚を使ったカツサンドなど大好評でした。エバート・ヤン・クライエンブリンク農務参事官対日輸出の好調を語りながら、「オランダは世界第2位の農産物輸出国。もちろん1位を目指している」とあいさつしました。

 

 

 

コメントを残す Comment

*

Share